体の不調は柏鍼灸整骨院へご相談ください!

千葉県柏市あけぼの1-1-23

月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分

04-7142-2525

膝の痛み

あなたの膝の痛みが改善しない理由教えます!

膝の痛みと軟骨は関係ない!?
変形性膝関節症の本当の原因とは?

膝の痛み

病院や整形外科で膝の治療を受けている人の中には、ヒアルロン酸を注射したり、膝にたまった水を抜いたりしている方もいらっしゃると思います。

ただ、そのような治療をおこなっても、しばらくするとまた痛みが出てきたり、水が溜まってきたりするケースがほとんどです。なぜかというと、ひざの痛みの本当の原因が解消されていないからです。

もし皆さんが、「膝の軟骨がすり減っているから痛みが出ている」という説明を受けているのであれば、ぜひこの記事を読んでみてください。

膝についてこんなことに悩まされていませんか?

  • 膝の水を抜いてもしばらくするとまた溜まってくる
  • ヒアルロン酸の注射をしても痛みがぶり返す
  • 人工関節を入れないと治らないと言われた
  • 長時間歩くのがつらくて今後が不安
  • 年だから仕方がないと諦めている
  • 骨には異常がないのになぜ膝の痛みが治らないのか分からない
  • どこで見てもらえばいいのか分からない

膝の痛みに関するウソ!?

膝の痛みを訴えて病院や整形外科を受診すると、いろいろなことを言われます。医学的知識がないと信じてしまいがちな数々の説明が、もしかしたら間違っているかもしれません。あなたはこんなこと言われていませんか?

太っているから膝の痛みが出る

ヘルスメーター イメージ

膝の痛みを訴えて病院や整形外科を受診すると、決まったように言われるのが「体重を減らすように」ということです。身体が重いから、それだけ膝に負担がかかっているというわけです。

一見当たり前のように思えるこの説明ですが、ここ1ヶ月で10㎏太ったとか極端な場合を除き、痛みの原因とは考えにくいです。

なぜなら、体重が重い人の場合、その体重を支えるだけの筋力はあるからです。急にひざの痛みが出たのに、体重のせいというのは理屈に合わないというわけです。

それでも納得できないという方は、大相撲を見てみてはいかがでしょうか。力士は一般人よりもみな身体が大きいですが、それによって膝の痛みが出るのであれば、競技として成り立ちませんよね。

年だから仕方がない

「年だから仕方がない」というのも、病院や整形外科でよく言われるフレーズです。では、右膝に痛みがあって、左膝に痛みがない場合、どう説明するのでしょう。

片方の膝だけ、他方の膝よりも早く老化するのでしょうか。常識で考えてそのようなことはあり得ませんよね。一見当たり前のように思える説明であっても、理屈で考えるとおかしなことがよくあるものです。

膝に水が溜まっているから痛みがでる

病院や整形外科では、膝に水が溜まっていると注射器などを用いて抜くのが一般的です。なぜなら、膝にたまった水が痛みの原因と考えているからです。

実は、膝の水は膝の痛みを緩和するために出てきていることをご存じだったでしょうか。膝関節に炎症が起こると、それを抑えるために水が出るわけです。それを抜いたからと言って、膝の痛みが改善するわけありませんよね。

筋肉を付ければ膝の痛みは治る

筋力アップ

膝の痛みに限ったことではありませんが、何らかの不調を訴えて整形外科を受診すると、「筋力が不足しているから症状が出ている」と説明されることがままあります。

では、例えば筋骨隆々のラガーマンは、腰痛や膝痛にならないのでしょうか。そんなことはありません。身体を酷使するアスリートの方が、一般人よりスポーツ障害を抱えているケースが多いはずですよね。

膝の痛みがある場合、太ももの筋肉を鍛えるようにアドバイスされるのが一般的です。ただ、膝の痛みの本当の原因を無視して筋トレをした場合、かえって膝の痛みが増すケースもあります。

軟骨がすり減って痛みが出ている

膝関節に見られる疾患の1つに、変形性膝関節症(変形性膝関節症)があります。主に中高年以降の女性に多く見られる疾患で、膝の内側に痛みが出るのが特徴です。

変形性膝関節症の方はO脚気味になっており、膝関節の内側が狭くなることで軟骨がすり減り、骨同士がこすれあうことで痛みが生じるとされます。

このように説明されるとやはり「なんとなく」納得してしまいがちなのですが、実は、軟骨や骨には痛みを感じる器官が存在しません。

つまり、骨同士がこすれあおうが、軟骨がすり減ろうが、痛みが出ることはないということです。これに関しては、生理学の教科書にも書いてある医学的基礎知識です。

 

それにもかかわらず、病院や整形外科では今でも、このような医学的に矛盾した説明が繰り返されています。これでは膝の痛みを根本から改善できるわけがありません。

膝の痛みの本当の原因とは?

大事なことなので繰り返しますが、骨同士がこすれあおうと、軟骨がすり減ろうと、痛みとは何も関係がありません。では、膝の痛みの本当の原因は何なのでしょう。

軟部組織の緊張

筋膜イメージ

軟部組織というと難しく思われるかもしれませんが、その正体は筋肉や筋膜、腱、靭帯のことです。これらの組織が固くなることで、引っ張られた先の関節や筋肉に痛みが生じるのです。

特に最近注目されているのが筋膜です。筋膜というと、筋肉を覆っている膜のようなイメージを持ちがちですが、筋膜は内臓や骨も覆っており、第2の骨格と言われることもあります。

病院や整形外科では、膝の痛みがあると膝しか見ませんが、もしかしたらほかの場所に膝の痛みの原因が隠れているかもしれません。

例えば、太ももの前にある大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が固くなると、大腿四頭筋腱に負担がかかり、結果として膝蓋腱炎(しつがいけんえん)を起こすことがあります。

このような場合、大腿四頭筋を鍛えると、かえって膝の痛みが増してしまう恐れがあります。レントゲンやMRIを撮っても原因が分からない膝の痛みのほとんどが、軟部組織の緊張に由来していると言っても間違いありません。

全身バランスの乱れ

膝の痛みの本当の原因としては、全身バランスの乱れもあげられます。例えば、長時間のデスクワークなどでおなかにある大腰筋(だいようきん)が緊張すると、股関節が引っ張られて外旋します。

 

簡単に言うと、O脚気味になるということです。O脚気味になると膝関節の内側に負担がかかるため、膝の痛みを発症しやすくなるのです。

柏鍼灸整骨院と他の治療院との違い

柏鍼灸整骨院には、病院や整形外科を受診しても膝の痛みが治らなかった方、また、手術をしなければ治らないと言われた方がたくさん来られています。なぜなら、柏鍼灸整骨院では膝の痛みを根本から改善する施術をおこなっているからです。

全身のバランス調整

ウォーキングイメージ

通常、膝が痛いといった場合、膝関節のレントゲンを撮ったり、MRIを撮ったりするのが一般的です。ただ、骨には異常のないケースが大半を占めます。

 

ではどこに問題があるのかといった場合、全身のバランスが問題になります。柏鍼灸整骨院では、膝関節に負担をかけているバランスの乱れを取り除き、膝の痛みの根本的な解決を目指しています。

患者さんとの二人三脚

柏鍼灸整骨院 説明イメージ

病院や整形外科では、「治してもらう」ことが当たり前になっているかもしれません。ただ、本来、何らかの不調を治すのは自分の身体です。

 

例えば、料理をしている時に包丁で指を切ったとします。そして絆創膏を貼ったとしましょう。すると、数日もすれば傷口がくっついてくると思います。

 

では、指のケガを治したのは絆創膏なのでしょうか。そうではありませんよね。身体が持っている回復力によって傷が治ったのであって、絆創膏は細菌感染などを防いだにすぎません。

 

柏鍼灸整骨院では膝の痛みの本当の原因を見極め、患者さんに治ることを理解して頂いています。ただし、治す当事者は患者さんご自身です。私はそれを全力でサポートします。

院長から一言

山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)

膝の痛みというと、軟骨や骨が原因と考えている人は多いと思います。なぜなら、病院や整形外科でそのように説明されるからです。ただ、驚いたことにそのような説明に医学的根拠は全くありません。

 

柏鍼灸整骨院では、膝の痛みの本当の原因を筋肉や筋膜など、軟部組織の緊張に求めています。「どこに行っても膝の痛みが治らない」という方は、一度、私の話を聞いていただけないでしょうか。私ならきっとあなたの症状を改善に導けると思います。

膝の痛みでお悩みの方は
ぜひ、1度ご相談に来てみてください
WEB限定割引!2,980円

あなたを救える施術が当院にはあります
まだ諦めないでください!

根本改善でこのような生活があなたを待っています

  • 強い痛みから開放されのびのびと普通の生活できる
  • 悪くなる前の体を取り戻し、今まで以上に楽しい生活が送れる
  • あらゆる動作が楽になり活発的に動けるようになる
  • 自分本来の笑顔が取り戻せた
  • 家族にも心配をかける事がなくなり優しく接することができる
  • 痛みで目が覚める事なくなり、生きる力が戻ってきた
  • スポーツや仕事に集中できるようになった
  • 毎日痛み止めや湿布を持ち歩かなくてよくなった
  • いつ痛みがでるのか怯えなくてよくなった
  • 家族や友人との予定を痛みを理由に断らなくてよくなった

ぜひこのような生活を取り戻しましょう。
あなたのため、そしてあなたのことを大切に思っているご家族のためにも。あなたが一番大切にしたいと思っている方の為にも。
あなたはもう一人で悩む必要はありません。最後の勇気を振り絞って、藁にもすがる想いでこのページを最後まで見て頂いたあなたのその気持ちを、私がしっかりと受け止めます。
その辛い症状から一緒に抜け出しましょう!

どうか、夢と希望を持って当院へご来院ください!

産前産後専門整体 ママリュクス認定店

当院についてさらに見る

営業時間

柏鍼灸整骨院は「予約優先」です。
時間 祝日
08:30〜12:30
14:00〜20:30
08:30〜18:00
月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分
受付時間外も施述できます。ご相談ください。
定休日:不定休

アクセス

店舗名
柏鍼灸整骨院
代表
山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)
住所
〒277-0841  千葉県柏市あけぼの1-1-23
電話・FAX番号

TEL:04-7142-2525

アクセス
柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください
アクセスマップ

PAGE TOP