足がつり易いそんなあなたへ

  • URLをコピーしました!
足がつり易い方の解消法

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂ありがとうございます。今回は足がつり易い方について解説していきたいと思います。一度足がつると何度も足がつります。なぜでしょうか?考えていきたいと思います。

足がつるとどうなるの?

寒くなると足がつる方が多くなります。足がつるとはどういう状態なのしょうか?基本的には「筋肉の痙攣」です。足の筋肉が痙攣した為に上手く動かいないんですね。原因については次の項目で書いていきます。一回つるぐらいならすぐに治るのですが、これが繰り返し起こると肉離れと同じ状態になります。とても痛いですよね。

たかが足がつっただけと侮っていると肉離れにまで成長してしまいます。いつもと足がつった感じが少しでも変だなと思ったら専門機関を受診しましょう。

もう1つ気を付けないといけないのが庇っている為に反対側の足までつってしまう事です。これは本当に気を付けないといけないですね。他の場所がつる前に良くしていきましょう。

足がつる原因は?

足がつる原因はいくつかあります。

  • 水分不足やエネルギー不足
  • 体の冷えや疲労
  • ミネラル不足
  • 結構不良

等が挙げられます。上記のポイント押さえておけばつる回数は減りますよ。まずは冷やさないようにしましょう。

予防法について

一番大事なのが予防法ですね。足がつる前に対応できるといいですよね?。予防法について解説していきます。

まずは冷やさない事です。温めるポイントは膝の裏ですね。膝の裏を温めると大きな血管が流れているの足の先まで温める事ができます。とても効果が在るので試してみて下さいね。

次はストレッチです。疲労を溜めないようにしましょう。効率的に行うなら、やっぱり竹踏みですね。竹踏みは非常に使いやすく効率的に足を伸ばすことができます。それに乗るだけでいいので毎日行うことができ習慣にしやすいです。やっぱり続ける事が大事ですね。

 

まとめ

足がつり易い方は、まず冷えと疲労に気を付けましょう!。冷えを取るポイントは膝の裏ですね。疲労を取るポイントは竹踏みです。この2つのポイントを押さえましょう。

それでも足がつってしまった時はふくらはぎの筋肉を伸ばします。ポイントは足の親指からの伸ばしていきます。そうするとふくらはぎの筋肉を良く伸ばすことができます。

それでもまだ足がつり易い方は当院までお気軽にご相談下さいね。いつでもお待ちしております。ストレッチのやり方もお伝えしますよ!。

お知らせ G・Wについて

令和6年4月28・29日5月3・4・5・6日は通常通りの営業となります。
柔道整復師・鍼灸師の医療オリンピック大会 日本全国3位の圧倒的手技を体感ください
(全国から集まった1,000人以上の柔道整復師、鍼灸師の中で東京予選1位、全国3位の成績をおさめました。)
お試しキャンペーン

5月31日までに
<予約の方に限り>

初回4980円(税込)

(通常1回7700円)

予約多数の為先着10名様のみ

➡あと3名

柏鍼灸整骨院 WEB限定割引
柏鍼灸整骨院へ お電話ください
LINEなら24時間予約受付中
患者様の声
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!