腰のヘルニアに効果的な鍼療法!

  • URLをコピーしました!
腰のヘルニアに効果的な鍼療法!

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越しいただきありがとうございます。今回は頑固な痛みや痺れの腰のヘルニアの鍼療法について解説していきます。今年は本当に寒さが厳しいので、腰の冷えには気を付けましょう。

椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にある椎間板というクッションが腰に負担がかかり押し出されて後ろにある血管や神経を刺激して痛みや痺れを出す症状の事です。

ここで注意点なのですが、レントゲンで椎間板ヘルニアが確認できていても症状が出る方と出ない方がいます。それは飛び出した椎間板ヘルニアが後ろにある血管神経に触れているかどうかです。たとえ検査で椎間板ヘルニアが確認されても神経血管に触れていなければ症状は出ません。ですから今の症状がヘルニアが原因なのかその他の筋肉がが原因なのか見分けていかないといけないんですね。

椎間板ヘルニアになる方は力仕事の他に長時間のデスクワークで猫背ので腰が丸くなっている方に多くみられます。

椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアの原因は多くありますが、

  • 繰り返しの同じ動作が多い
  • 前かがみが多い
  • デスクワークの時間が長い
  • 力仕事が多い

大きく上げると上記の4つですね。細かくするともっと多くなります。前かがみの姿勢だと腰にかかる負担が常時より2.5倍にもなります。中腰の回数が多い方は特に気を付けて下さいね。

デスクワークの方は油断しがちですが、座っている姿勢は上半身の荷重を腰で支えるので腰には長時間強い負担がかかり続けるのでデスクワークの方も力仕事じゃないからと油断しているとヘルニアになる可能性が高いですよ!。

鍼療法について。

通常の整体やマッサージで効果が出にくい方は、鍼療法を希望される方が多いです。

鍼療法の特徴は筋肉の奥にまで刺激を入れる事が可能なのでとても効果的ですよ。鍼の刺激は痛くはありません。ご安心下さいね。

腰だけでなく足の方からも鍼の刺激を入れるで体が全体的に楽になりますよ。早くヘルニアの痛みを改善されたい方にも効果が期待できます。

まとめ

鍼の治療は初めて受けるときは、不安の方が大きと思います。そうゆうときはお気軽にご相談下さいね。鍼の治療法の種類は多くあります。一人一人の患者さんに合う治療法を選択させて頂きます。

筋肉の奥まで刺激が入るのでとても効果が期待できます。長年のヘルニアで1度鍼を受けてみたいなとお考えの方は是非1度ご相談下さいね。お待ちしております。

今回も最後までお読み頂ありがとうございます。では是非次のブログでお会いしましょう!

お知らせ G・Wについて

令和6年4月28・29日5月3・4・5・6日は通常通りの営業となります。
柔道整復師・鍼灸師の医療オリンピック大会 日本全国3位の圧倒的手技を体感ください
(全国から集まった1,000人以上の柔道整復師、鍼灸師の中で東京予選1位、全国3位の成績をおさめました。)
お試しキャンペーン

7月31日までに
<予約の方に限り>

初回4980円(税込)

(通常1回7700円)

予約多数の為先着10名様のみ

➡あと3名

柏鍼灸整骨院 WEB限定割引
柏鍼灸整骨院へ お電話ください
LINEなら24時間予約受付中
患者様の声
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!