体の不調は柏鍼灸整骨院へご相談ください!

千葉県柏市あけぼの1-1-23

月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分

04-7142-2525

妊娠中から続く股間節の痛みについて

妊娠中から続く股関節の痛み

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂きありがとうございます。今回は妊娠中から続く股関節の痛みについて解説していきます。出産しても痛みが変わらないもしくは悪化してきた股関節の痛みについて考えていきます。

 

 

股関節の痛みについて

妊娠中は股関節の痛みや腰の痛みが出やすいです。なぜかというと妊娠していると重心のバランスが崩れてしまうので腰や股関節にかかる負担が大きくなります。

もう一つは妊娠中は出産の為に骨盤が緩むんですね。理由としては産道を作る為です。妊娠後期になってくるとどんどん顕著になってきますね。

骨盤を支える靭帯組織がホルモンの作用によって緩んでいきます。そうなってくると骨盤で重心を支えられなくなり筋肉だけで支えていきます。それで負担が多いのが股関節の筋肉なんですね。

出産後も痛いのはなぜ?

ここで重要なのが出産後も痛みが続いているという事です。どうして出産しても痛みが続いているのでしょうか?

それは、出産の際に緩んだ骨盤がもどってきていないからです。半年かけて緩んできたので戻るのにも時間がかかってしまいす。それに骨盤が不安定な状態で育児や家事をしないといけないので思いのほか骨盤が戻るには時間がかかってします。

股関節の痛みを早く良くする為には?

そうは言っても早く痛みをなくしたいと思います。ではどうしたら良いでしょうか?

まずは妊娠中に負担のかかった股関節の周りの筋肉と体を支える腰の筋肉をストレッチをして緩めていく必要があります。

特に右側・左側負担のかかっている方がありますので特に痛みの強かった方の太ももの筋肉をストレッチをして緩めていきましょう。そうする事によって立ち方が良くなるので腰にかかる負担が減っていきます。

次は股関節の筋肉をストレッチをして伸ばしていきましょう。足の筋肉と股関節の筋肉の柔軟性がつくと痛みの取れるスピードは速くなっていきます。

まとめ

妊娠中から続く股関節の痛みを改善させるためにはまず足の筋肉と股関節の筋肉をストレッチをして緩めていく必要があります。

筋肉の柔軟性をつけることによって重心のバランスが良くなるので股関節にかかる負担が減ってくるので改善に向かっていきます。

当院では産前産後の体の不調に関してのご相談も承っています。お気軽にご相談下さい。

では今回も最後までお読み頂ありがとうございます。ではまた次回のブログでお会いしましょう!

当院についてさらに見る

営業時間

柏鍼灸整骨院は「予約優先」です。
時間祝日
08:30〜12:30
14:00〜20:30
08:30〜18:00
月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分
受付時間外も施述できます。ご相談ください。
定休日:不定休

アクセス

店舗名
柏鍼灸整骨院
代表
山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)
住所
〒277-0841  千葉県柏市あけぼの1-1-23
電話・FAX番号

TEL:04-7142-2525

アクセス
柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください
アクセスマップ

PAGE TOP