坐骨神経痛の原因と予防法

  • URLをコピーしました!

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛の原因と予防法。柏鍼灸整骨院より。

皆さんこんにちは、院長の山野辺です。この度はブログを読んでいただきありがとうございます。坐骨神経痛の基礎知識について解説していきます。

 

このブログを読んでいただいている方は坐骨神経痛にとても興味をお持ちだと思います。

もしかしたら、ご自身で経験されたか、ご家族の方が坐骨神経痛になった事があるなどあったかもしれません。

坐骨神経痛は腰の痛みと痺れの症状が出るので日常の生活をするのもとても困難になります。立っていても痛いですし、座っていても痛みと痺れが出ます。腰痛の中でもとても重い症状です。一日も早く坐骨神経痛から、解放されたいですね。

その為には、施術も大事ですが原因を知るのも非常に大事です。どんな事が原因になっているかを知っていると、施術をして改善したら再発しないように日常生活を送ることが出来ます。しっかりと原因も知って下さいね。

坐骨神経痛の大きな原因

坐骨神経痛は日常の生活の中に大きな原因が隠れています。1つは立ち方です。立ち方が左右に傾いていると右や、左の腰に負担がかかり続けます。そうすると1か所に負担がかかり続け筋肉が緊張してしまい筋肉の中を通る神経が圧迫されてしまい坐骨神経痛の原因になります。

もう1つはデスクワークが多くずっと座り続けている方です。座っていると腰に負担がかかりにくいイメージはありますが、座っている姿勢は上半身の重さが全部腰にかかってしまい座り続けてと最初のころはいいのですが持続的に負担がかかってしまい、腰の筋肉が硬くなり坐骨神経痛の原因になります。

まとめると同じ姿勢を長時間続けると腰から股関節の筋肉に負担がかかり続け坐骨神経痛の症状が出てきます。

坐骨神経痛の予防法

1番大事なのが同じ姿勢を長時間続けない事、繰り返しの動作を続けない事が大事になってきます。デスクワークの仕事でしたら状況にもよりますが1時間に1回は立ってストレッチをしましょう。

 

それと自分でできるセルフストレッチですね。簡単なストレッチを紹介します。まず仰向けでねます。そして両足を胸に近づけ、手で膝を引き寄せます。そのまま膝を引き寄せながらお尻から腰の筋肉が伸びるように引き寄せます。慣れてきたら前後に揺れると効率よく筋を伸ばすことができます。是非やってみて下さい。

坐骨神経痛にならない為に

1度坐骨神経痛になると治癒するまで、早くて半年くらいかかりますし、日常の生活を見直さないととても再発しやすいです。

もし予防法や、自分の場合はどうすれば良いのかわからない時はいつでもお気軽に当院お問合せ下さいね。お待ちしております!

お知らせ G・Wについて

令和6年4月28・29日5月3・4・5・6日は通常通りの営業となります。
柔道整復師・鍼灸師の医療オリンピック大会 日本全国3位の圧倒的手技を体感ください
(全国から集まった1,000人以上の柔道整復師、鍼灸師の中で東京予選1位、全国3位の成績をおさめました。)
お試しキャンペーン

7月31日までに
<予約の方に限り>

初回4980円(税込)

(通常1回7700円)

予約多数の為先着10名様のみ

➡あと3名

柏鍼灸整骨院 WEB限定割引
柏鍼灸整骨院へ お電話ください
LINEなら24時間予約受付中
患者様の声
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!