ヘルニアの痛みや痺れがお風呂で温まると改善するのはなぜ?

  • URLをコピーしました!
椎間板ヘルニアはお風呂で温まるといい?

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂きありがとうございます。今回はヘルニアの痛みと痺れがお風呂で温まると改善する時があります。それはなぜでしょうか?その疑問にお答えします。温めると効果的?

温めると効果的?

ヘルニアの痛みと痺れは温めると効果が在るのでしょうか?。

よく整形外科で椎間板ヘルニアと診断された方が痛みと痺れが強い方が「お風呂に入っている時は調子がいい」と言うお声を頂きます。

実際同じような体験をされた方も多いと思います。それはなぜでしょうか?

ヘルニアの痛みは椎間板から飛び出した突起が後ろにある神経や筋肉に影響を与え症状を出します。

その為温度における変化は出にくいんですね。

ではどうしてお風呂に入って温めると痛みや痺れが改善するのでしょうか?

考えてみましょう。

温度で変化するものは何?

では温度で変化するもの物は何でしょうか?

もしかしたら痛みと痺れの原因の一つかもしれません。

温度で変化するものそれは「筋肉」です。

筋肉は暖かくなると血流が流れて筋肉が緩みます。筋肉が緩んだらその下に流れる血管・神経の流れが良くなり痛みと痺れが改善していきます。

温度で変化するものは!?

温度で変化するのは筋肉ですね。ですから椎間板ヘルニアの痛みと痺れだと思っていたものの中にはヘルニアが原因のものと筋肉が原因のものがありますね。

ですからレントゲン検査でヘルニアと言われても温度で変化が出る症状があるなら、ヘルニアだと諦めずに筋肉を緩める治療をしていくと痛みと痺れが改善していく可能性があります。

腰と股関節のストレッチはとても有効ですね。

まとめ

結果としてお風呂で温めると椎間板ヘルニアの痛みと痺れが改善する時があります。

それは筋肉の過緊張によるものです。椎間板ヘルニアと診断されても症状が出ている原因はヘルニアではなく筋肉の緊張による場合もあるという事ですね。

ですから、気温の変化やお風呂などの温度の変化で症状が変わるようならば椎間板ヘルニアだからと諦めずに筋肉を緩める治療をすると効果が期待できます。

もしご自身の症状がヘルニアが原因なのか、筋肉が原因なのか疑問に思った時はお気軽に柏鍼灸整骨院までご連絡下さい。お待ちしております。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございます。ではまた次のブログでお会いしましょう。

お知らせ G・Wについて

令和6年4月28・29日5月3・4・5・6日は通常通りの営業となります。
柔道整復師・鍼灸師の医療オリンピック大会 日本全国3位の圧倒的手技を体感ください
(全国から集まった1,000人以上の柔道整復師、鍼灸師の中で東京予選1位、全国3位の成績をおさめました。)
お試しキャンペーン

6月30日までに
<予約の方に限り>

初回4980円(税込)

(通常1回7700円)

予約多数の為先着10名様のみ

➡あと3名

柏鍼灸整骨院 WEB限定割引
柏鍼灸整骨院へ お電話ください
LINEなら24時間予約受付中
患者様の声
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!