デスクワークに多い腰痛症について解説します

  • URLをコピーしました!
柏鍼灸整骨院 デスクワーク性腰痛

皆さんこんにちは。柏鍼灸整骨院院長の山野辺です。この度はブログまでお越しいただきありがとうございます。今回は腰痛症の中でも多くの方が悩んでいるデスクワーク時の腰痛症について解説致します。新年も迎えて仕事を開始された方も多いですよね。仕事を始めたらまた腰痛が再発した。そんな方に今回のブログはオススメです。

デスクワークに多い腰痛症

仕事の多くはデスクでパソコン業務をする方が多いです。その為デスクワーク性腰痛という言葉を使う時があります。それくらい当院では「デスクワークをしていると腰が痛い」という患者さんが多くいらっしゃいます。しかも時間が経つと痛みが出てくるケースが多くあります。30分や1時間程座っていると痛みが出る症状です。このブログを読んで頂いている方には同じような経験があると思います。デスクワークは長時間に及ぶことが多くあります。30分や1時間で痛みが出てきては仕事に集中できません。腰の痛みなく仕事に集中できる提案をしていきたいと思います。

腰痛が出る原因は?

どうして座っているだけで腰痛が出るのでしょうか。考えてみましょう?。

1番多い理由としては座り方に原因がある場合が多いですね。猫背で椅子に深く腰かけた座り方ですね。その座り方をすると腰の1番下の場所が伸ばされて上半身の重さが全部かかってしまうんですね。そうすると耐え切れなくなって腰の痛みの原因になってしまうんですね。

理想的な座り方はお尻の下にある「坐骨」と言う骨に重心がかかる座り方が良いです。多少猫背になっても大丈夫です。

自分で出来る解消法!

まずできる事は、前かがみの姿勢で固まっているので逆の姿勢をとることです。つまり体を反らしてあげると良いです。ポイントは首から反らしてあげるのではなくお臍を前に出すようにして下さい。そうすると腰が効率よく反らすことができます。10秒伸ばすと良いです。

「坐骨」に重心をかけて座る方法はお尻の下になる坐骨に手を当てて座ってみます。その時に手に真っ直ぐ重さがかかれば上手に座れています。簡単にできますので試してみて下さいね。

まとめ

デスクワークに腰痛を抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。やはり腰痛を抱えていると仕事に集中できないですよね。1度良くなっても繰り返す方が多いです。当院では、ストレッチ法や座り方のアドバイスも行っております。少しでも腰に不安を抱えている方がいらっしゃいましたらお気軽に当院までご相談下さいね。お待ちしております。

 

今回も最後までお読み頂ありがとうございます。ではまた次のブログでお会いしましょう!

お知らせ G・Wについて

令和6年4月28・29日5月3・4・5・6日は通常通りの営業となります。
柔道整復師・鍼灸師の医療オリンピック大会 日本全国3位の圧倒的手技を体感ください
(全国から集まった1,000人以上の柔道整復師、鍼灸師の中で東京予選1位、全国3位の成績をおさめました。)
お試しキャンペーン

7月31日までに
<予約の方に限り>

初回4980円(税込)

(通常1回7700円)

予約多数の為先着10名様のみ

➡あと3名

柏鍼灸整骨院 WEB限定割引
柏鍼灸整骨院へ お電話ください
LINEなら24時間予約受付中
患者様の声
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!