体の不調は柏鍼灸整骨院へご相談ください!

千葉県柏市あけぼの1-1-23

月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分

04-7142-2525

テーピングは何に効くの?

テーピングは何に効くの?

皆さんこんにちは柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂ありがとうございます。今回はテーピングについて解説していきます。テーピングは良く目にすることがありますがどんな使い方をするのかわからない方が多くいらっしゃいます。テーピングの本当の使い方をお伝えしていきます。

テーピングの目的

テーピングの目的は、痛みを止める事、ケガをかばって動けるようにすること。

こんなイメージがあるかと思います。でもテーピングの本当の目的はケガの予防です。

痛い時は基本は安静にして痛みを良くするのが大事です。テーピングをして無理に動いても悪化してしまいます。

テーピングはケガをしない為に巻いていくのが一番効果的な活用法です。

ケガをしない、させないのが一番の目的です。

どんな時に使うの?

とはいうものの、痛い時にテーピングを施すのは効果的です。

膝が痛かったり、腰が痛かったりしたときにテーピングを巻くと痛みが軽減します。

巻き方はそれぞれ場所によって違いますが痛みの強さによっても違います。

それぞれに合った巻き方をすると効果的です。

膝の痛みに効果的です。ケガをした時も効果的だし変形性の膝関節症の方にも効果が期待できます。

スポーツの運動前にテーピングを巻くのも効果的です。

注意点としては

注意点としては、かぶれと巻いた時のきつさに注意しましょう。一回巻いた時は3日間程度負けます。かゆみが出た時は早めに外しましょう。

テーピングを強く巻きすぎると神経血管を圧迫することがあるので強く巻くのは注意が必要です。巻くテーピングの量によっても圧迫力が強くなります。

症状としては

症状としては、足首の捻挫や、膝の痛みギックリ腰にも効果が期待できます。

痛みを良くするためには安静が必要になります

歩く時に痛みが出る方や姿勢が悪い方にテーピングで矯正することができます。

必要に応じてテーピングを使っていきましょう。

まとめ

まとめとしてはテーピングの活用法としては一番良いのは痛みの予防の為に使っていくのが一番良いです。

その次は痛みやケガの予防の為に使っていくのが良いです。いろいろな巻き方予防法があるのでその症状に合ったテーピングをしていきましょう。

当院でもテーピングを施術に用いています。何かテーピングでわからない事があったらお気軽に質問してくださいね。

では今回も最後までお読み頂ありがとうございます。ご質問がありましたらお気軽にご相談下さい。

では次回のブログでお会いしましょう。

当院についてさらに見る

営業時間

柏鍼灸整骨院は「予約優先」です。
時間祝日
08:30〜12:30
14:00〜20:30
08:30〜18:00
月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分
受付時間外も施述できます。ご相談ください。
定休日:不定休

アクセス

店舗名
柏鍼灸整骨院
代表
山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)
住所
〒277-0841  千葉県柏市あけぼの1-1-23
電話・FAX番号

TEL:04-7142-2525

アクセス
柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください
アクセスマップ

PAGE TOP