体の不調は柏鍼灸整骨院へご相談ください!

千葉県柏市あけぼの1-1-23

月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分

04-7142-2525

ウォーキングをして坐骨神経痛を予防しよう

ウォーキングをして坐骨神経痛を予防しよう!

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越しいただきありがとうございます。今回は坐骨神経痛の予防法について解説していきます。その中でもウォーキングで予防して行きましょう。

坐骨神経痛の要因は?

坐骨神経痛の要因は様々あります。その中でも一番多いのが筋肉が原因で起こる坐骨神経痛です。股関節の筋肉が硬くなりその下にある血管神経を圧迫して痺れや痛みの症状が出ます。中殿筋や梨状筋の筋肉が緊張して症状を出します。

そこでどうして股関節の筋肉が硬くなるのかそこが座屈神経痛の予防のポイントになります。

どうして筋肉が硬くなるのか?

筋肉が硬くなる原因は?

坐骨神経痛も左右両方の足に症状が出るわけではありません。右か左の足のどちらかに出ます。ですから、右か左に重心が傾いているんですね。ここがポイントになります。

その重心が傾いている側を見分けていくことが大切です。

重心が傾いている方使いやすい方には負担がかかりやすいので筋肉が緊張しやすくなります。しっかり右か左を見分けていきましょう。

ウォーキングは効果的?

ウオーキングはとても効果的です。それは誰でもできるからです。年配の方・リハビリ中の方・再発予防の方、でもウオーキングすることができます。なぜかと言うと体にかかる負担が少ないからです。

まずポイントは継続して筋肉を使う事ができるからです。継続的に筋肉を使っていけばす少しづつ筋肉に負担をかける事が出きる為体に無理なく筋力をつける事ができます。

歩き方は大股で手を振って歩く事がポイントです。そうすると体の歪みが整ってきます。体の歪みが整ってくると重心の傾きも整い左右のバランスが整います。

大股で歩くと足のストレッチにもなります。ですからウオーキングはとても効果的です。

距離やペースも自分に負担のかからない強さを選べるので無理のないトレーニングになります。無理は体に良くありませんし継続するのが困難になります。

まとめ

ウォーキングは体に負担が少ない筋肉のトレーニングになります。年配の方やリハビリ中の方でもできます。それを活かして坐骨神経痛の予防をしていきましょう。

大事なのが左右のバランス・重心を整える事です。そうする事によって片方に負担がかかることなく坐骨神経痛になりにくくなります。是非皆さんウォーキングをおすすめします。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。何かご気になる点ご質問がありましたら当院までお気軽にご連絡下さいね。お待ちしております。

ではまた次のブログでお会いしましょう!

当院についてさらに見る

営業時間

柏鍼灸整骨院は「予約優先」です。
時間祝日
08:30〜12:30
14:00〜20:30
08:30〜18:00
月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分
受付時間外も施述できます。ご相談ください。
定休日:不定休

アクセス

店舗名
柏鍼灸整骨院
代表
山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)
住所
〒277-0841  千葉県柏市あけぼの1-1-23
電話・FAX番号

TEL:04-7142-2525

アクセス
柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください
アクセスマップ

PAGE TOP