体の不調は柏鍼灸整骨院へご相談ください!

千葉県柏市あけぼの1-1-23

月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分

04-7142-2525

股関節の痛み

あなたの股関節痛が改善しない理由教えます!

股関節の痛みは手術をしないと治らない?
股関節痛と筋膜との関係について

股関節の痛み

股関節の痛みを訴えて病院を受診すると、「変形性膝関節症ですね」とか「軟骨がすり減っています」あるいは「手術をしないと治らない」などと言われることが多々あります。

ただ、柏鍼灸整骨院に来られる人の中には、手術をしなくても股関節の痛みが治る人もいますし、発症前よりも状態が良くなる人もたくさんいらっしゃいます。

なぜかというと、私は股関節の痛みの本当の原因を知っているからです。本当に手術が必要な股関節の痛みは、むしろ少ないのだと知ってください。

股関節に関するこんな悩みはありませんか?

  • 手術を勧められたがなるべくならしたくない
  • 股関節が痛くて外出するのが億劫
  • 将来歩けなくなるのではないかと不安
  • 手術をしたのに数年すると痛みが再発した
  • どこに行っても股関節の痛みがなくならない
  • 病院に行っても湿布や痛み止めをもらうだけ

股関節の痛みに悩まされている方の中には、「もう治らないから仕方ない」と諦めて、湿布を貼ったり、痛み止めを飲み続けたりしている方もいることでしょう。

でも諦めるのはまだ早いです。もしかしたらその股関節の痛み、原因が他のところにあるかもしれませんよ。上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ記事をご一読ください。

一般的な股関節痛について

股関節の痛みの本当の原因について解説する前に、最初に、一般的な股関節痛の説明について紹介しておきます。さらに、その矛盾を暴いていこうと思います。

股関節の軟骨がすり減る

股関節の痛みを訴えて病院や整形外科を受診すると、レントゲンを撮るのが一般的です。その結果、「股関節の軟骨がすり減っている」とか、「股関節と骨盤の骨が接触して痛みが出ている」などと説明されます。

体重増加によって痛みが出ている

股関節痛の中でも、特に変形性股関節症(へんけいせこかんせつしょう)と診断される人は、どちらかというとふくよかな方が多いようです。

そのため、病院の先生に「体重を減らすように」指導されます。要するに、上半身が重いから、股関節に負担がかかっているというわけです。

加齢現象

変形性膝関節症の場合、病院では「加齢が原因」と説明されることも多いです。年齢とともに臼蓋(大腿骨骨頭が入り込む骨盤のくぼみ)が減少し、骨同士がこすれあうことで痛みが出るというわけです。

筋力の低下

筋力の低下も、病院や整形外科で指摘されるポイントの1つです。運動不足や加齢が原因で筋力が低下すると、股関節を支えることが困難になるという見方です。

股関節痛の説明の矛盾

股関節の痛みを訴えて病院や整形外科を受診すると、一般的に上記のような説明をされるケースがほとんどです。ただ、医学的に見ても多くの矛盾が存在しています。

骨には痛覚がない

股関節痛イメージ

病院や整形外科では、股関節が痛いというと、「軟骨がすり減っているから」とか「骨同士が擦れあっているから」痛みが出ているなどと説明されます。

大事なことなので覚えておいてほしいのですが、実は、骨や軟骨には痛覚を受け取る器官がありません。簡単に言うと、軟骨がすり減ろうが、骨同士がこすれあおうが、痛みが生じることはあり得ないということです。

仮に骨に痛覚があるとしたら、ボルトで固定する等できるわけがありませんよね。それでも嘘だと思うのなら、医学書を紐解いて見てください。ハッキリと骨には痛覚がないと書かれているはずです。

では、国家資格を持つ医師はそのことを知らないのでしょうか。常識で考えてそのようなことはあり得ません。少し穿った見方かもしれませんが、一般人の医学的素養のなさに付け入り、それらしく聞こえる説明をしているのかもしれません。

体重と股関節は関係ない

ヘルスメーター イメージ

股関節が痛いというと、「太っているから」などと言われるケースがあります。実際、変形性膝関節症を訴える方には、比較的ふくよかな方が多いのも事実です。

ただ、それは太っているから股関節が痛いのではなく、股関節が痛くて動きに支障が出るから、結果として太ってしまっているケースがほとんどです。

単純に体重だけで考えた場合、一般人よりもアスリートの方がはるかに平均体重は上回ります。では、アスリートはみな股関節痛を持っているのでしょうか。常識で考えてそのようなことはあり得ませんよね。

加齢

股関節痛を訴えて病院などに行くと、「年だから仕方ありませんね」などと言われることもあります。

ただ、両方の股関節に同じように痛みが出ているのであればともかく、片方の股関節だけが痛いのであれば、この説明には無理が生じることとなります。なぜなら、右足の股関節と左足の股関節は同じ年だからです。

筋力

股関節の痛みに関わらず、病院や整形外科を受診すると、何かというと筋力不足を指摘されるものです。要するに、筋力が弱くて関節を支えられないから、痛みが生じるのだというわけです。

では、筋肉ムキムキのプロレスラーやアメリカンフットボールの選手は、ケガとは無縁なのでしょうか。当然ですが、そんなことはありません。

そもそも、病気で寝込んだなど特殊なケースを除けば、筋力は徐々に低下していくものです。ある日突然、関節を支えられなくなるほど筋力が落ちることなどあり得ないのです。

股関節の痛みの本当の原因とは?

ここまでの解説で、股関節の痛みと骨や軟骨は全く関係ないということ、筋力の低下や加齢も、そのことが直接股関節の痛みにつながることはないことをご理解いただけたと思います。では、股関節の痛みの本当の原因は何なのでしょうか?

筋肉の緊張

筋膜イメージ

西洋医学は画像診断をもとに治療プランを立てています。具体的に言うとレントゲンやMRIを撮り、異常を見つけたうえで治療に入ることとなります。

ところが、画像診断をして決定的な原因が見つかるケースはむしろ稀です。そのため、湿布や痛み止め、ブロック注射といった対症療法がおこなわれるのです。

この辺に西洋医学の限界があるのかもしれません。では、柏鍼灸整骨院がどこに股関節の痛みの原因を求めるのかというと、それは筋肉です。

特に股関節は身体の中でもっとも可動域の大きい関節であるため、様々な筋肉が付着しています。それらの筋肉が緊張することによって、引っ張られた先の股関節に痛みが生じることとなるのです。

筋膜の硬縮

最近、筋膜という言葉をよく聞くようになりました。筋膜は私たちの全身をボディスーツのようにすっぽりと覆っており、第2の骨格と呼ばれることもあります。

例えば、ズボンの膝の部分を下に引っ張ったとします。そうすると、股関節の前面も引っ張られるのではないでしょうか。このように、筋膜は有機的に連動しているので、筋膜に硬縮が生じた場合、筋膜を介して離れた場所にも不具合を生じるのです。

バランス状態の悪化

股関節の痛みの本当の原因としては、バランス状態の悪化もあげられます。特に日本人に多いのが、骨盤が後ろに傾くケースです。

アフリカ系の人と比べて、日本人をはじめとするアジア系の人は、骨盤が後ろに傾きやすい構造になっています。

骨盤が後ろに傾くと、猫背気味になるため、肩コリや頭痛、腰痛などのリスクを増します。また、骨盤の後傾にともなって、股関節につながる大腰筋が緊張します。その結果、股関節の痛みも出やすくなるのです。

柏鍼灸整骨院の施術の特徴

柏鍼灸整骨院 説明イメージ

柏鍼灸整骨院では股関節の痛みに限らず、どのような症状であっても、全身のバランス調整を重視しています。なぜなら、症状というものはすべからく「結果」として現れるものだからです。

仮に股関節に痛みが出ている場合、必ず身体の使い方に癖があったり、全身のバランスがいびつだったりします。そのようなゆがみを取り除くことで、股関節にかかる負担を軽減し、股関節の痛みを根本から取り除くことが可能となるのです。

柏鍼灸整骨院の院長は、医療界のオリンピックとも言えるC1-グランプリの姿勢矯正部門で全国第3位に輝いた実績を持っています。つまり、全身のバランス調整はお手の物というわけです。

「矯正王」部門において、全国で3位の成績を収めたという実績を持っています。骨盤矯正についてはお手の物という訳なのです。

また、これまでに15年間、延べ27万人の施術実績も有しています。股関節の痛みを本気で治したい方は、ぜひ一度ご相談ください。

院長から一言

山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)

股関節が痛くなると、外出するのが億劫になるため筋力が低下し、体重が増加してしまいます。その結果、さらに外出するのが億劫になるという悪循環に陥りがちです。

そうなる前に、ぜひ柏鍼灸整骨院で全身のバランス調整をおこなってください。きっと皆さんの生活の質を改善に導けるはずです。

股関節痛でお悩みの方は
ぜひ、1度ご相談に来てみてください

あなたを救える施術が当院にはあります
まだ諦めないでください!

根本改善でこのような生活があなたを待っています

  • 強い痛みから開放されのびのびと普通の生活できる
  • 悪くなる前の体を取り戻し、今まで以上に楽しい生活が送れる
  • あらゆる動作が楽になり活発的に動けるようになる
  • 自分本来の笑顔が取り戻せた
  • 家族にも心配をかける事がなくなり優しく接することができる
  • 痛みで目が覚める事なくなり、生きる力が戻ってきた
  • スポーツや仕事に集中できるようになった
  • 毎日痛み止めや湿布を持ち歩かなくてよくなった
  • いつ痛みがでるのか怯えなくてよくなった
  • 家族や友人との予定を痛みを理由に断らなくてよくなった

ぜひこのような生活を取り戻しましょう。
あなたのため、そしてあなたのことを大切に思っているご家族のためにも。あなたが一番大切にしたいと思っている方の為にも。
あなたはもう一人で悩む必要はありません。最後の勇気を振り絞って、藁にもすがる想いでこのページを最後まで見て頂いたあなたのその気持ちを、私がしっかりと受け止めます。
その辛い症状から一緒に抜け出しましょう!

どうか、夢と希望を持って当院へご来院ください!

産前産後専門整体 ママリュクス認定店

当院についてさらに見る

営業時間

柏鍼灸整骨院は「予約優先」です。
時間祝日
08:30〜12:30
14:00〜20:30
08:30〜18:00
月〜金:8時30分~20時30分
土日祝:8時30分~18時00分
受付時間外も施述できます。ご相談ください。
定休日:不定休

アクセス

店舗名
柏鍼灸整骨院
代表
山野辺 昇(ヤマノベ ノボル)
住所
〒277-0841  千葉県柏市あけぼの1-1-23
電話・FAX番号

TEL:04-7142-2525

アクセス
柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください
アクセスマップ

PAGE TOP