千葉・柏で椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・膝の痛み・股関節の痛みでお悩みなら柏鍼灸整骨院へご相談ください!

柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

柏鍼灸整骨院のブログ

力仕事をしているとだんだん腕に力が入らなくなってきたあなたへ。

    • 柏の首(頸椎)ヘルニア
    • 柏の首の痛み

【力仕事をしているとだんだん腕に力が入らなくなってきたあなたへ。】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は腕の力が入らなくなった方に対して解説していきます。 力仕事をしていてだんだん力が入らなくなってきた経験がある方も多いと思います。 どうしてだんだんと力が入らなくなってしまうのでしょうか?。改善は出来るのでしょうか? 一緒に考えていきましょう。 腕に力が入らない理由は? 力仕事をされている方は一度は腕に力が入らなくなったことはあると思います。 力が入らない一番の理由は腕の筋肉が固くなりすぎて動かなくなってしまうからですね。 最初の頃は一時的なもので休むと直ぐに回復しますが、だんだんと力が入らなくなり、工具も持てない程の症状になってしまいます。 そうなってくると改善するのに時間がかかってしまうのでしっかりと初期の症状から改善していきましょう。 腕に力が入らないのはヘルニアが原因? 腕に力が入らなくなり病院にいき、検査を受けるとだいたい「首のヘルニア」ですねと言われます。 本当に首のヘルニアなのでしょうか? 腕に出る症状は首に原因があると良く言われますよね。 首のヘルニアが原因なのか見分け方を解説します。 ヘルニアが原因であれば、それは骨が原因という事になるので、 症状が日によって違う・気温によって違う・時間帯によって違う 等の症状に変化が出る時は、ヘルニア(骨)が原因で無い場合があります。 骨はそんなに簡単に外部の環境に影響を受けないので症状の変化は出にくいです。 影響を受けるのは骨と一緒に体を支えている筋肉ですね。筋肉は外部の影響を受けやすいので日によって症状が変化します。変化が大事です。 良く症状を思い出してみて下さいね。 自分で出来る改善方法は? セルフケアの方法としては胸の前の筋肉を緩めて行きましょう。 前に向かって仕事をすることが多いので肩の前側が詰まってしまい、血流が悪くなります。 その結果腕の血流が滞り筋肉の負担が取り除けなくなります。その為筋肉が固くなり動かなくなってしまいます。 どうすれば筋肉の血流が良くなるのかを考えていきましょう。 まとめ 腕に力が入らなくなるのは基本的には血流が悪くなり筋肉が固くなってしまいます。 しっかりと日常の負担を改善していきましょう。 今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。 お待ちしております。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。  

肩甲骨の後ろ側に痛みが出てじっとしていても痛みが続く方へ。

    • 柏の首(頸椎)ヘルニア
    • 柏の首の痛み

皆さんこんにちは。柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は肩甲骨の後ろ側に痛みを感じている方の対処法を解説していきます。 デスクワークをされている方に多いですね。なんだかじっとしていても背中に痛みが出る方は多くいらしゃいますね。 それは何が原因で痛みが出ているのでしょうか。一緒に考えて改善していきましょう。 肩甲骨の後ろ側は何があるの? 肩甲骨の後ろにある筋肉は肩を動す筋肉になります。肩を上げたり、後ろに引いたりする筋肉になります。 肩は腕を吊り下げている構造になります。腕の重さを肩の筋肉が吊り下げている状態になります。 ですから、肩は何もしなくても負担がかかっている状態になります。 その為肩の筋肉が傷んでしまうと、腕の重さを支えられなくなり常に痛みが出る状態になってしまいます。 ですから、肩は一度痛みを出してしまうと改善するのに時間がかかってしまいます。 どうして肩の後ろに負担がかかるのでしょうか? 肩の後ろ側に負担がかかる理由があります。 それは普段からの姿勢にあります。 普段から、猫背の姿勢が多いと肩甲骨が前にひかれてしまい、肩甲骨の後ろ側が常に伸ばされている状態になります。 この姿勢は普段からパソコンに向かっている姿勢や、スマホを使っている時の姿勢になりますね。 この姿勢を長時間続けてしまうと、肩の筋肉が緊張してしまい柔軟性がなくなり痛みの原因になります。 肩甲骨の痛みを改善する為には 肩甲骨の後ろ側の痛みを改善する為には、極端な話、腕の重さを軽減できれば肩の痛みも軽減します。テーピングで補強をしてあげるのも良いですね。 ただ腕の重さを軽減するのは難しいですね。三角巾で吊ったりしないと無理ですね。 一番改善しやすいポイントは、肩のストレッチです。肩甲骨を動かすように伸ばしていきましょう。 肩甲骨は前に動いているので後ろ側に伸ばすようにストレッチをすると効果的です。 肩の筋肉は肘までつながっているので肘の周りの筋肉を緩めて行くのも効果的です。 肩の痛みを放っておくと・・・ 肩甲骨の後ろの痛みを放っておくと、だんだん肩の動きが悪くなり50肩40肩の痛みの要因になってしまいます。 痛みを感じたら我慢せずにすぐに治療を受けましょう。我慢した分だけ長くかかってしまいます。 まとめ 肩甲骨の後ろの痛みは普段からの姿勢に原因があります。 普段から猫背になっている方は注意しましょう。 今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。                  

痛みで首が回らない方へ~肩の位置が大事です~

    • 柏の首(頸椎)ヘルニア
    • 柏の首の痛み

【首が回らない原因を知り再発しないようにしたいあなたへ】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は首の痛みについて解説していきます。 何度も寝違えを繰り返し、そのたびに首が痛みの為に回らなくなって為しまった経験がある方も多いと思います。 どうして寝違えを繰り返すのか?どうして寝違えが起こるのか? その原因を突き止められれば、首の痛みは改善して首が回るようになります!。 首を痛める要因は? 首を痛める要因・原因は様々です。 その中でも多いのが普段の姿勢です。姿勢が悪いと筋肉の使い方悪くなる為に、首を支えている筋肉に負担がかかってしまいます。 特に肩が下がっているといわれた事がある方は要注意です。 肩が下がっていると首から肩甲骨を結ぶ筋肉に負担がかかってしまう為に首の筋肉に影響が出てしまいます。 ですから肩が下がっている方の首の筋肉を痛めやすいです。 写真や鏡を見てご自身の姿勢を確認してみましょう。 首の寝違えが再発しやすい理由は? 首の寝違えが再発しやすい理由は、首の筋肉が頭を支えきれていないからです。 頭の重さは約5キロありますその重さを支える為に首の筋肉が頑張っています。 首の筋肉が傷んでいる状態ですと頭を支えきれない為に、首の筋肉により負担がかかってしまい首の筋肉の治りを遅くしてしまうからです。 首の筋肉を早期に改善する為にはしっかりと頭の重さを考えながら治療をして行かないといけません。 首の筋肉には常に負担がかかているので改善するには時間がかかり、またその間に再発してしまうんですね。 再発を予防する為には? 再発を予防する為には、まずは現状の痛みを改善する事が非常に大事になってきます。 首を痛めた場所にしこりのような筋肉の塊があるのでこの塊を残しておくと再発の要因になりますのでしっかりと改善していきましょう。 次は姿勢です。肩が下がったままの姿勢をしていると筋肉に負担がかかってしまうので痛みが改善してから姿勢を見なおしていきましょう。 もう1つ大事な事は冷やさない事です。冷えると筋肉が固くなってしまうので冷えには気をつけてよく温めていきましょう。 まとめ 首の痛みは治らないと思っている方も多いと思いますが、しっかりと治療して改善していけば再発の予防もできます。 まずは最初の痛みを改善してから再発しにくい体づくりをして行きましょう。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 何か気になる点ご質問がありましたらお気軽に当院までご連絡ください。 お待ちしております。 ではまた次のブログでお会しましょう。      

寝がらのスマホは万病の元、悪い習慣から抜け出していこう!。

    • 柏のヘルニア
    • 柏の首の痛み

【寝ながらスマホは万病の元!】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回はスマホが原因の首の痛みについて解説していきます。 最近はスマホが原因で痛みを出す方が増えています. いわゆる「スマホ首」と言われる症状です。スマホをしているとどうして首に痛みが出やすいのでしょうか?何が原因なのかしっかりと理解していきましょう。 「スマホ首」とは? 近年では2人に1人はスマホを使っています。1日の利用時間は平均で「1時間50分」です。 スマホはメールやアプリSNSなどで便利な機能が多いので生活に欠かせないものになってきています。これから利用時間はもっと増える事が予想されます。 スマホ首の症状は肩こり・眼精疲労・スマホ巻き肩・スマホ肘等の症状が出ます。 この症状を放置していると「ストレートネック」「首のヘルニア」の要因になってしまうので早期に改善していきましょう。 ストレートネック・首のヘルニアとは? ストレートネックは病名ではありません。首の湾曲がなくなり首がまっすぐになっている状態の事を言います。スマホの利用などにより長時間下を向いている事で首の湾曲がなくなり症状が出てしまいます。 首のヘルニアは首の関節が狭くなり、関節のクッションになっている、椎間板が押し出されて神経を刺激している状態です。 頭の重さは4~5キロになるので姿勢が悪くなると首や、背中に影響が出てしまいます。 寝ながらスマホは特に注意! 布団の中でスマホを見ている方も増えています。寝ながらスマホを動かしているときは特に姿勢が悪くなってします。長時間悪い姿勢をしていると寝違えの要因になってしまうので特に注意が必要です。 寝る前にはスマホやPCから出るブルーライトが脳を活性化する効果があり、睡眠ホルモンが減少します。その変わりに食欲増進ホルモンが増加する為体重増加につながる可能性があるのでとても注意が必要です。 美容にも影響します。スマホはうつむき顔になるので頬や顎のラインたるみやすくなります。これは「スマホ顔」と言われます。長時間の使用は気をつけましょう。 まとめ スマホは非常に便利な機能が詰まっています。その為どうしても使用時間が増えてしまいます。 長時間の使用を避けて、小まめに休憩を取るようにしましょう。上を見るだけでも効果があります。 今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さいお待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。    

首の牽引を続けているが、首の痛みが変化しないあなたへ。

    • 柏のヘルニア
    • 柏の首(頸椎)ヘルニア
    • 柏の首の痛み

【首の牽引を続けているが変化しないあなたへ】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は首の牽引についてお話していきます。 最近は首のヘルニアをされる方は多くはありませんが、首の牽引をされる方いらっしゃいます。 首の牽引は首の痛みに効果があるのか一緒に考えてみましょう。 首の牽引の目的は? 首の牽引の目的が非常に大事になってきます。 牽引は簡単に言うと首を引っ張って伸ばして改善してく治療法です。 ここで問題なのが首を引っ張っても首の骨は伸びませんし関節も広がりません。ですから、病院の先生に関節の隙間を広くするから牽引をしましょうと言われた時は、目的があっていない事になります。 では首の牽引で何が効果があるかと言うと、首の筋肉のストレッチの効果です。牽引して伸ばす事が出来るのは首の筋肉になります。 ですから首の牽引をすると気持ちがいいですし、場合によっては筋肉が緩むので効果的です。 骨や関節を伸ばすのではなく筋肉のストレッチで行うなら効果的ですよ。 首の牽引の注意点。 首の牽引は注意するポイントがあります。 それは首の角度です。首の牽引は上に向かってのばしていくので、首の角度が悪いと首の筋肉を間違った方向に伸ばしてしまうので、方向が悪いと寝違えたような症状になってしまいまいます。 もし首の牽引で症状が悪化した方がいらっしゃったら首の方向が間違っていた可能性が有ります。 どんな症状の時に首の牽引をするの? 首の牽引を進められる時は、頸椎のヘルニアもしくはストレートネック、腕に痺れが出る症状の時です。 この症状が出ている時は骨・関節が詰まっているから伸ばしましょうと言われます。ですが牽引療法では関節は伸びないので、首の筋肉のストレッチの効果が期待できます。 筋肉の柔軟性が出るだけでも症状が改善する時もあります。 首の牽引をしていても変化がない時は? 首の牽引を続けていても症状が変わらない時は、関節が原因で症状を出している時かもしくは首に原因が無い時です。腕に痺れが出る症状でも首が原因では無く、肩に原因がある場合があります。 しっかりと原因を見極めて対応していきましょう。 まとめ 首の牽引は首の筋肉のストレッチの効果しかありません。でも使い方によっては首の筋肉を伸ばして柔軟性が出るので症状が改善していきます。 目的をしっかり持って行いましょう。 今回のテーマで何か気になる点ご質問がありましたらお気軽に当院までご連絡ください。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂ありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。  

ストレートネックと診断されて首の痛みが続いているあなたへ。

    • 柏の首の痛み

【ストレートネックと診断されて首の痛みが続いている方へ】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は首の痛みについて解説していきます。最近はスマホの使い過ぎで首の痛みを訴える方が多くいらっしゃいますね。病院に行くと「ストレートネック」の診断を受ける時も多いですね。 ストレートネックとはどのような症状でしょうか?またストレートネックはどうすれば改善するのでしょうか? 一緒に考えてみましょう。 ストレートネックとはどんな症状? ストレートネックとは、首のクッションがなくなった症状です。首から腰に流れている背骨はS字上に曲がっていて体の衝撃を和らげるように出来ています。そのS字のクッションがなくなっていて首の骨がまっ直ぐになっている状態の事を言います。このクッションが無いと首に来る衝撃を逃がす事が出来なくなり、首の筋肉に負担がかかってしまいます。 肩こりの原因になったり、頭痛や腕の痺れの原因になったりします。 ストレートネックの改善法 ストレートネックの改善法は、基本的には、姿勢によるものです。姿勢とは猫背の姿勢の事です。 極端な話この姿勢が長時間続いてしまうとストレートネックになってしまいます。 ですからこの姿勢の反対の姿勢をすれば効果が出ます。 ポイントは肩甲骨の動きですね。肩甲骨の動きが悪くなってしまうと首が動かないのでまずは肩甲骨の動きから付けていきましょう。 まずは、腕を前後左右に真っ直ぐ伸ばしていきましょう。 特に伸ばして欲しいのが胸の前の筋肉ですを伸ばしましょう。猫背改善に効果的です。 日常生活の注意点! 日常の生活の中での注意点はまずは同じ姿勢を長時間しないという事です。 同じ姿勢を続けるとその姿勢で固まってしまうので、適度に動いていきましょう。 運動は必要と思ってい方も多いですが、まずは運動はいりません。体が運動に適していないので痛みの原因になってします。気をつけましょう。 机の位置も大事ですよ。パソコンの位置を変えるだけでもストレートネックの予防になります。パソコンの位置が低すぎる方は改善していきましょう。 まとめ ストレートネックは、傷病名ではありません。首のクッションがなくなって疲れやすい状態になっているという事です。 この状態が続いてしまうと、寝違えたり、頭痛や腕の痺れに繋がってくるので早期に改善していきましょう。 今回のテーマで気になる点、ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。  

車の運転をしていると肩の痛みが強くなり、肩が上がらなくなったあなたへ。

    • 柏の五十肩四十肩
    • 柏の首の痛み

【車の運転をしていると肩の痛みが強くなり肩が上がらなくなったあなたへ】 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は肩の痛みについて解説していきます。長時間の車の運転をしていると肩に痛みがでてきて肩が上がらなくなってきた事がある方も多いですよね。特に運転の仕事をされている方にには多いですよね。 最初の内は、すぐ改善したのにこれを繰り返していくとだんだん上がらなくなり50肩・40肩の原因になってしまいますのでしっかり早期に改善しましょう。 運転中はどうして肩が固まってしまうのでしょうか? 運転中は、基本的には肩が前に捻っている姿勢になる為に、結果として猫背の姿勢になってしまいます。 猫背の姿勢になってしまうと肩の前の筋肉が固くなってしまう為に、動きが悪くなってしまいます。そうすると、肩の前側が固くなるだけではなく、後ろ側の肩甲骨が固くなってしまいます。結果として肩が上がらなくなってしまいます。 長時間の運転の時には適度に肩の動かして姿勢を良くしていきましょう。 肩を固くしない為には、 肩を固くしないようにするためには、適度の運動が必要です。状況として無理な時もあると思いますが、出来る時はこまめに行いましょう。 肩が前に捻っているので、肩の前側を伸ばしましょう。壁に手をついて方を前に伸ばすようにストレッチをしましょう。伸ばす時間は20秒です。 肩をグルグル回す方もいらっしゃいますが、ただ回すだけだと伸びないのでまずはしっかりと伸ばしてからグルグル回していきましょう。 日ごろのケアも大事です。湯舟には10分以上はつかりましょう。そうすると血液循環が良くなるので効果的ですよ。 肩の痛みを放っておくと・・・ 最初の頃はすぐに改善しても、仕事などで車の運転が多いと、症状が悪化してきます。 首が寝違えたように動かなくなったリ、肩が50肩になったように動かなくなってしまいます。 ですから、仕事だからしょうがないと諦めないで、肩が固まってしまって痛みがでる時は、早めに対処していきましょう。肩が固まってしまって、動かなくなると改善するのに時間がかかってしまいます。 まとめ 運転をしている時に肩に痛みが出やすい方は、長時間の同じ姿勢によって肩が固まってしまった為に痛みを出しています。適度に体を動す時間を作って下さいね。 今回の内容で気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。

季節の変わり目になると寝違える方へ予防法をお伝えします。

    • 柏の寝違え
    • 柏の首の痛み

【毎年季節の変わり目になると寝違える方へ】 皆さんこんちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は首の寝違えについてです。季節の変わり目になると、毎年寝違えを繰り返す方が多いですね。どうして寝違えが繰り返すのでしょうか。再発を予防する為にはどうすればいいのか考えていきましょう。 寝違えの原因は何だろう? 朝起きた時に、「ピキッ」というい痛みが出て首が急に動かなくなってしまう事を首の寝違えの一般的な症状ですね。 この「ピキッ」という痛みの正体は首の周りの筋肉・靭帯の損傷炎症が原因です。 では寝違えの原因は何でしょうか? 眠っている間の不自然な体の動きや無理な体勢でねている・酔っている時・枕が合わないなどの理由があります。 季節の変わり目で寝違えをお越しやすい時は、温度の変化に筋肉が耐えらないからです。 熱くなったり寒くなったりするときは、体がそれに合わせて変化していくのですが、筋肉にゆとりや柔軟性が無いと、この変化に耐え切れず寝違えをおこしてしまいます。 寝違えの予防法とは? 寝違えの予防法はまず大事な事は、筋肉の冷えですね。まずは寝る環境を見直していきましょう。暴飲暴食をした後もお腹に血液が集まるので代謝が悪くなり、体が冷えやすいので食生活の注意も必要です。 普段からの姿勢を気をつけよう。     最近では、デスクワークや、スマホの使い過ぎで下を向き続けている時が多いですね。この姿勢を長時間続けてしまうと筋肉が固まってしまい寝違えの要因になってしまいます。 ストレッチで伸ばす筋肉は僧帽筋と、肩甲骨の間の筋肉です。 両腕を顔の前で手の平をあわせて下さい。そこから肘も付けて下さい。そのまま肘を肩の高さまでもっていって下さい。そうすると背中の筋肉が伸ばされてきます。20秒から30秒伸ばしてください。 その状態のまま水平に開いていって下さい。手の平は正面を向いて下さいね。両方のストレッチをすると肩背中の筋肉をストレッチする事が出来ます。 座ったままでも出来るので是非試してみて下さいね。 寝違えを繰り返すと・・・ 寝違えを繰り返すと、筋肉が痛みますので、どんどん固くなってきます。頭痛の原因や、腕の痺れの原因になってきますので、寝違えたなと思ったすぐに治療をしましょう。 寝違えは日数が経つにつれて、頭を支えなくてはいけないので、治るどころか負荷がかかり続けるので悪化して固くなってしまうので注意が必要です。 まとめ 季節の変わり目には体も変化するのでそれに適応できないと、寝違えのような症状を出してしまいます。それは日ごろのメンテナンスで対応できます。 しっかりと筋肉の柔軟性をつけて行きましょう。 今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。        

【指のしびれ】首の痛みが強くなり指まで痺れがでてきた方へ。

    • 柏の首(頸椎)ヘルニア
    • 柏の首の痛み

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は手の痺れについて解説していきます。 首の痛み・肩の痛みを我慢していたら指にまで痺れが出てきてしまう方も多いと思います。 どうして指先まで痺れが出るのでしょうか?改善方法や予防法はあるのでしょうか? 一緒に考えてみてみましょう。 指の痺れの改善方法。 指まで痺れが出る症状の詳しい解説は次の項で説明いたします。 痺れが出る原因はどこかで神経が圧迫されているからです。手の神経が圧迫されるのは肩の前側での圧迫が多いです。その為肩の前の筋肉を伸ばしてあげると筋肉が緩むので効果的です。 壁に手をついて45度ぐらいの角度で伸ばしていきます。伸ばした状態で20秒キープしてください。左右共にやって下さいね。 どうして指まで痺れが出るんですか? 首の痛みが強くなってくる方々は姿勢が悪い時が多いですね。写真は極端ですが、酷い猫背ですね。この猫背の姿勢が長時間続くと、まずは首に影響が出ます。思い首を上げているので首の筋肉が固くなってしまうんですね。 そして肩の位置です。肩の位置が前に捻っていると神経血管の通り道が圧迫されてしまうので痺れの原因になってしまいます。ですからまずはこの肩の位置を戻す事、柔軟性をつけるのが大事になってきます。 やはりパソコン業務・デスクワークが多い方に出やすい症状になります。 しっかりと良い姿勢を目指していきましょう。 日ごろの注意点 毎日のケアも大事になってきます。姿勢を意識することも大事ですが、普段の歩き方も見直しましょう。この歩き方を見直すだけでも、肩の動きが良くなるので効果的です。 目線を上げる・手を振る・歩幅を広げる。 この3点のポイントを抑えるだけで変化します。 目線を上げると背筋が伸びそうすると足の動きが良くなります。歩幅を広げるとストレッチの効果もあるのでより効果的です。腕を振ると肩甲骨の柔軟性がつきますし、推進力がつくので歩きやすくなります是非実践してみて下さいね。 まとめ 姿勢を気を付けるだけで症状は変わってきます。痺れの症状が反応して改善してくるまで時間がかかってしまいます。 ある程度の期間をみて、ストレッチと姿勢改善を続けてみて下さいね。もう一つは湯舟で温める事も大事ですね。しっかりと日常の生活から改善していきましょう。 今回のテーマで何か気になる点、ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さいね。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。

デスクワークで右の背中の痛みを改善したいとお悩みの方へ

    • 柏の首の痛み

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回は右の背中に痛みが改善しなくてお悩みの方に解説していきます。 デスクワークやPC業務が多い方に多いのですが、背中に痛みが出る方が多いですよね。 ですから、その痛みが改善すると仕事の効率が上がりますので一緒に改善方法を考えていきましょう。 背中の痛みの改善方法。 改善方法はまずはストレッチですね。ストレッチで筋肉が改善したら、日ごろの姿勢やセルフケアを出来るようになると再発予防になります。 ストレッチ方法で椅子に座って出来るのが、 胸の前で左右の肘をあわせて下さい、肘は90度ですね、手の甲は外を向く向きでお願いします。 それで合わせた状態で肘を90度にした状態で上にあげていきます。そうすると背中の筋肉が伸ばされていきますね。 伸ばしていただいたら、胸の前に戻していただき水平に横に伸ばしていきましょう。 そうすると背中の筋肉の柔軟性がでてきます。 どうして背中に痛みが出るの? 背中に痛みが出る理由は、1番は姿勢ですね。 デスクワークをしている姿勢は猫背ですね。猫背だと首が前に入り肩が前側に捻る姿勢になります。 首が前に入るだけでも背中の筋肉に負担がかかり肩甲骨の真ん中あたりに痛みが出やすくなります。 そして肩・腕の位置なんですが前側に捻っています。そうすると肩甲骨が伸ばされ筋肉が緊張してしまいます。 首と腕の負担が背中に・肩甲骨の真ん中に集中してしまいます。 その為普段の姿勢は痛みの原因・要因になってしまいます。 普段からの予防法   仕事の姿勢も大事ですが、普段の姿勢でもスマホを見ながら、下を向いてしまうと背中肩甲骨に負担がかかってしまいますね。 簡単に出来る対処法は後ろに反ってあげる、上を向いてあげる事です。 猫背の姿勢の逆の姿勢を取ってあげる事です。そうすると今使っている筋肉が変わるので背中にかかる負担が減ります。長時間同じ姿勢をしているのが1番割るのででき度に行っていきましょう。 痛みを放っておくと・・・ 背中の痛みを放っておくと、まずは寝違えになりやすくなります。その次は首の痛みや、腕の痺れの原因になってしまいます。 その為、痛みが出始めた時は早期に改善していきましょう。 まとめ 背中の痛みが出る時はまずは、ストレスレッチから行い、ゆとりが出てきたら、普段の姿勢を見直していきましょう。 筋肉と姿勢を戻していけば背中の痛みは改善していきますよ!。 今回のテーマで気になる点疑問点がありましたらお気軽に当院までご連絡ください。 お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう。

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 7560

初回限定

2980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP