千葉・柏で椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・膝の痛み・股関節の痛みでお悩みなら柏鍼灸整骨院へご相談ください!

柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

柏鍼灸整骨院のブログ

柏で産後の手の痛みでお悩みの方へ。

    • 柏の産前産後整体

皆さんこんにちは柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂きありがとうございます。今回は産後のママさんの痛みについて解説していきます。産後の痛みで多いのが「手の痛み」ですね。育児を始めたばかりだと手の痛みが出る方が非常に多いです。その理由を解説していきます。 子育てに手の痛みはつきもの? 初めての子育ての時は手の痛みが出るとよく言われます。その理由はなんでしょうか?考えてみましょう。 手の痛みはいわゆる「腱鞘炎」です。初めて子育ての時は特に手をよく使うので腱鞘炎になるのは頷けます しかし産後のママさんの場合は原因が「使い過ぎ」だけではありません。 大きな原因としてあげられるのが、まだ子育てに「不慣れ」であるという事です。慣れていないと必要以上に力が入ってしまう為に手を痛めてしまいます。 もう一つは「睡眠不足」です。睡眠不足になると体の代謝が落ちるため体がむくんでしまいます。その結果手にある腱が太くなるので腱鞘炎になりやすくなります。 予防法は? 原因は様々ありますが、手の代謝を良くしていけば予防になります。ですがなかなか代謝を良くするのは難しいですよね。子育て中だとママさんは自分の事よりも赤ちゃんが1番です。その為自分の事に使う時間は限られてますね。 簡単にできる予防法は、肩甲骨の動きを良くすることです。座ったまま出来るストレッチ法です。右側を伸ばすときには肘を曲げてその肘を左手でもって左側に伸ばしていきます。肩甲骨の外側が伸びるように意識しましょう。 ポイントは胸を張って左手は頭の後ろから回してください。前を通ると伸ばす筋肉が変わってしまいます。 そうすると肩の動きが良くなり手の負担が軽減します。それに姿勢も良くなります。 実践してみて下さいね。 自分で出きるセルフケアは? 痛みが出た時のセルフケアは、痛みが強い時は痛みの患部を冷やしましょう。 筋肉が固くなって痛みを出しているので筋肉を緩めるようにマッサージをしましょう。肘の下の筋肉が膨らんでいるところの筋肉を緩めてあげるのが効果的です。擦るだけでも効果的です。痛いところではなく肘の肘の下の膨らんでいる筋肉を緩めるのがポイントです。 まとめ 産後の手の痛みは使い過ぎだけではありません。まだ不慣れな状況と睡眠不足によるところも大きいです。 もっと具体的な方法を知りたいときはお気軽に当院までご連絡ください。お待ちしております。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。 ではまた次のブログでお会いしましょう!。   産後整体の事をもっと詳しく知りたい方はこちらのアドレスをクリックお願い致します。 https://kashiwa-seikotu.com/symptom_menu/産前・産後の骨盤調整  

産後の腰痛に効果的な鍼療法

    • 柏の産前産後整体
    • 柏の腰痛
    • 柏の鍼療法

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂ありがとうござます。今回は産後のママさん達に多い腰痛症に対して効果がある鍼療法を解説していきます。子育て中のママさん達は忙しいので時間がありません。短期間で改善する為には鍼療法は効果が期待できます。 産後はどうして腰痛になりやすいの? 産後はどうしても腰痛になりやすい条件がそろっています。注意しないと直ぐに腰痛になってしまいます。 その条件はまず、出産する時は産道を作らなといけないので,女性ホルモンの力で骨盤が緩みます。骨盤が緩むと産道はできますが、体を支える力が減ってしまい腰痛の原因になります。 次は中腰が多くなるという事です。子育てをするときはどうしても中腰の回数、繰り返しの動作が増えるので腰痛の原因になりやすいです。中腰の動きはとても腰に負担をかけてしまいます。 抱っこの時間も腰に影響を及ぼします。同じ姿勢を長時間していると腰の負担が強くなってしまいます。最初は少しの負担でも長い時間同じ姿勢をしていると結果として腰に負担がかかってしまいます。   産後の腰痛に効果的な鍼療法。 鍼療法はとても効果的です。即効性も高いです。 鍼は痛いイメージがありますが、それは注射のイメージがあるからですね。鍼療法で使っている鍼はとても細いです。0.2ミリの太さです。例を出すと髪の毛くらいの太さになります。 その為鍼を打ってもほとんど痛みがありません。 特に産後のママさんの鍼療法は刺激の少ない施術法を使うので大丈夫です。安心してくださいね。 患者さんの症状にもよりますが腰の痛みの時は背中・腰・足に打たせていただきます。   鍼療法の後の注意点。 鍼療法の後はだるさが出やすいので、施術を受けた日はできるだけ家でゆっくりできるといいです。 鍼療法は効果的ですが、その後のセルフケアも大事です。いくら鍼の施術で良くなっても腰痛の予防をしていかないと直ぐにぶり返してしまいます。 その為当院では、施術後にセルフケアのやり方をお伝えしています。 鍼療法の効果とセルフケアの効果をあわせて行えば効果がアップします。 まとめ 子育てに忙しいママさんには即効性の高い鍼療法がお勧めです。 体に不調があると子育てしていても思うようにならない事がで出来ます。しっかり体を良くして子育てをする環境をつくりましょう。 今回も最後までお読み頂きありがとうございます。何か気になるてんご質問がありましたらお気軽に当院までご連絡くださいお待ちしております。 では次のブログでまたお会いしましょう。        

妊娠中から続く股間節の痛みについて。

    • 柏の産前産後整体
    • 柏の腰痛

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂きありがとうございます。今回は妊娠中から続く股関節の痛みについて解説していきます。出産しても痛みが変わらないもしくは悪化してきた股関節の痛みについて考えていきます。   股関節の痛みについて。 妊娠中は股関節の痛みや腰の痛みが出やすいです。なぜかというと妊娠していると重心のバランスが崩れてしまうので腰や股関節にかかる負担が大きくなります。 もう一つは妊娠中は出産の為に骨盤が緩むんですね。理由としては産道を作る為です。妊娠後期になってくるとどんどん顕著になってきますね。 骨盤を支える靭帯組織がホルモンの作用によって緩んでいきます。そうなってくると骨盤で重心を支えられなくなり筋肉だけで支えていきます。それで負担が多いのが股関節の筋肉なんですね。   出産後も痛いのはなぜ? ここで重要なのが出産後も痛みが続いているという事です。どうして出産しても痛みが続いているのでしょうか? それは、出産の際に緩んだ骨盤がもどってきていないからです。半年かけて緩んできたので戻るのにも時間がかかってしまいす。それに骨盤が不安定な状態で育児や家事をしないといけないので思いのほか骨盤が戻るには時間がかかってします。   股関節の痛みを早く良くする為には? そうは言っても早く痛みをなくしたいと思います。ではどうしたら良いでしょうか? まずは妊娠中に負担のかかった股関節の周りの筋肉と体を支える腰の筋肉をストレッチをして緩めていく必要があります。 特に右側・左側負担のかかっている方がありますので特に痛みの強かった方の太ももの筋肉をストレッチをして緩めていきましょう。そうする事によって立ち方が良くなるので腰にかかる負担が減っていきます。 次は股関節の筋肉をストレッチをして伸ばしていきましょう。足の筋肉と股関節の筋肉の柔軟性がつくと痛みの取れるスピードは速くなっていきます。   まとめ 妊娠中から続く股関節の痛みを改善させるためにはまず足の筋肉と股関節の筋肉をストレッチをして緩めていく必要があります。 筋肉の柔軟性をつけることによって重心のバランスが良くなるので股関節にかかる負担が減ってくるので改善に向かっていきます。 当院では産前産後の体の不調に関してのご相談も承っています。お気軽にご相談下さい。 では今回も最後までお読み頂ありがとうございます。ではまた次回のブログでお会いしましょう!。          

自分でできる産後の骨盤の締めるポイント!

    • 柏の産前産後整体

産後の骨盤は締めないとダメですよ! 皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。 今回もブログにきて頂きありがとうございます。 今回は産後の骨盤の締めポイントについて解説していきます。 このブログを読んでいただける方は大体産後のママさんかマタニティなママさんが多いと思います。骨盤の悩みは多いと思います。そんな悩みの一つ産後の骨盤の締め方について解説します、いろいろな情報が多いのでなかなか自分に合っている情報を見つけるのは大変だと思います。自分が知っていいる中で一番わかりやすい方法をお伝えします。 日本の産後ケアは遅れてる!? 最近卓球の福原愛さんは、台湾で出産されたニュースがありました。 台湾では日本と産後の文化が違い出産されたら特別なホテルのような施設で産後のケアを受けるそうです。日本とは大きく違いますね。 日本だと産後1週間くらいからもう動いていますね。 ですから日本の産後のケアは遅れているのかもしれません。 昔は日本も一か月くらいには安静にできたのですが、社会の核家族化が進みなかなか安静にできないですよね? 産後の骨盤を締めるポイント 産後の骨盤を締めるポイントは腹筋と骨盤底筋群です。 腹筋と骨盤底筋群は産後のママさんは確実に締めないといけないポイントです。 ちなみに骨盤底筋群とはお腹の下の方から骨盤を支えている筋肉です。 ちょうど赤ちゃんのハンモックになっている筋肉です。 ですから妊娠中、一番頑張っている筋肉です。産後は必ずケアしないといけない筋肉です。 そして骨盤を締めて安定させてくれる筋肉なので、産後トレーニングしないと緩んだままにしておくと骨盤は閉まらず、安定しないので産後腰痛の要因になります。 腹筋をトレーニングすると骨盤底筋まで刺激が入るので一石二鳥です!。 さてトレーニングです!。 やり方はとても簡単です、赤ちゃんが隣にいてもできるのが一番のポイントです。 まず 布団の上で仰向けでで寝ます。深呼吸をしてリラックスしてくださいね。 次は膝を曲げて立てます。そしたら膝の間の丸くしたタオルを挟みます。 締めるというよりも落とさない事を意識して挟んでください。 産後のママさんにお腹にストレスかけすぎるといけないのでソフトなトレーニング方なんですよ。 次はお腹をへこませます。臍したがへこむぐらが丁度いいですね。 そのお腹をへこました状態で股関節を90度にして維持します。 最初は10秒維持です。慣れてきたら30秒に挑戦してみましょう。 トレーニングはとっても大事 産後の整体とともにセルフトレーニングをすると効果が倍になります。 他にもいくつかトレーニング法をお伝えすることが出来ます。 座ったままできるトレーニング法や授乳しながらでもできるトレーニング法があります。 もしトレーニング法について質問がありましたらお気軽に柏鍼灸整骨院までお問合せ下さいね、お待ちしております。  

柏で産後の骨盤は締めた方がいいのかお悩みの方へ。

    • 柏の産前産後整体
    • 柏の腰痛
    • 柏の骨盤矯正

皆さんこんにちは院長の山野辺です。今度はブログに起こし頂きありがとう ございます。産後のママさんの疑問の一つ、産後の骨盤は締めた方がいいのか? 無理に締めない方がいいのか? いろいろな情報がありますよね。             この疑問にお答えします!   骨盤を締める?締めない? 結果から言うと断然締めた方が断然良いです!。 多くの良い点があるのですが、一番大事なポイントは、骨盤が安定することに より子育てでの腰の痛みが断然に減ります!。 それによって子育てでのストレスが減り子育てがとても優雅になります。 だから産後の骨盤を締めて骨盤を安定させるのがとっても大事です! まだ他にも良い点があるのですが、続きで書いていきます。   産後の骨盤を締めるのは痛い!? これも産後ママさんが気になるところですよね? 当院でしている矯正法はとても優しい手技です。 逆に言うとボキボキする主義や力任せの手技は産後の骨盤には 耐えられないので痛くなる可能性がありますので注意が必要です。 話はそれましたが、当院で使用している矯正法は、二段階に分かれています。 産後の骨盤はとても緩んでいるので骨盤は歪みやすいんですね。 ですから骨盤を締める前に骨盤の歪みを整えます。 その整えた後に骨盤を締めます。骨盤が歪んだ状態で締めると 痛みが出る場合もあるのでちゃんと整えてから締めます!。 骨盤を締めポイントは、大転子といわれる場所で股関節にあるでっぱりの 骨ですね。ここを締めます。 ちなみにここの大転子という骨が出産で骨盤が緩んだ為にでっぱって しまいます。産後のズボンが入らない原因はここにあります。 自分の経験では産後4年でも変化があり、ずっととっておいた、 ズボンが入るようになったママさんもいらっしゃいました。 もし、諦めている方がいましたらご相談くださいませ。 いつ頃から骨盤を締めたらいいの? 産後の骨盤を締める期間の目安は、 産後1か月から6か月ぐらいが良いとされてます。 産後1か月は目安なのですが1か月検診が無事に 終わってからですね。 6か月はまだ赤ちゃんが人見知りを始める前の期間です。 あくまでも目安なので上記でも書いたように産後4年でも効果が あるので時間が経ったけど骨盤を締めたいと思っている方 がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談くださいね。 産後の骨盤を締めないとどうなるの? 最後は締めなかった場合ですね。 やっぱり骨盤を締めなと体が安定しないので、 子育て中の体の痛みの原因になります。 子育てを頑張りたいけど体が痛くて頑張れない。 というような事には、皆さんなりたくないと 思います。ですから産後の骨盤はしっかり締めてあげないと ダメですよ!。   最後までブログをお読みいただきありがとうございます。 何か気になる点がありましたらお気軽にご相談くださいね!。    

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 7560

初回限定

2980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP