柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

電車で座っていると坐骨神経痛の症状が悪化しお尻から足に痺れが出る方へ

【通勤電車で座っていると坐骨神経痛が悪化してお尻から足に痺れが出る方へ】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

通勤電車に座っているだけでも坐骨神経痛が悪化して足に痺れが出る方も多いと思います。

どうして通勤電車に座っている時には痺れが出やすいのでしょうか?

一緒に考えていきましょう。

電車の椅子に座っていると痺れが出やすいの?

坐骨神経痛と足首の痛みの関係性について

座骨神経痛の症状は何が原因で起こるのでしょうか?

坐骨神経痛は、坐骨神経沿いの痛みを全て坐骨神経痛と言います。坐骨神経は腰の骨からお尻を通って、足に流れていきます。そのどこかで神経が圧迫されるとお尻から足に痺れの症状が出ます。

その一番大きなポイントはお尻の筋肉が固くなって神経を圧迫していることが多いです。

座っていると特にお尻の筋肉が固くなってしまう事が多いです。特に電車の椅子のように軟かい椅子は症状が出やすいです。

なぜかと言うと椅子が柔らかい為に腰が不安定になってしまいます。そうすると、腰やお尻の筋肉により力が入り筋肉を固くして安定させようとします。その結果お尻の筋肉が固くなって痺れの症状がでてしまいます。

腰痛や坐骨神経痛をお持ちの方は、軟かい椅子よりも固い椅子に座りましょう。

自分で出来る改善法は?

自分自身で行える改善法・予防法もあります。

一番大切なのは、原因であるお尻の筋肉の柔軟性をつけていく事です。

この図のように、まず足を組んで膝を下に押していって下さい。そうすると股関節の内側の筋肉に効果的です。

その次は膝の頭が反対側の肩に向かって伸ばしていきましょう。伸ばしていくと股関節の外側の筋肉を伸ばす事が出来ます。

共に20秒づつ行ってくださいね。とても効果的なので是非実践してみて下さいね。

日常生活での注意点は、猫背の姿勢を長時間続けない事です。この姿勢を長時間続けてしまうと腰からお尻の筋肉が伸ばされてしまうので症状が悪化しやすくなるので猫背の姿勢には気をつけて下さいね。

椅子に座った時の痺れを放っておくと。

椅子に座っている時の痺れを放っておくと、どんどん症状が悪化してしまいます。

立っているだけでも痺れが出るし、歩く時も痛みが出てしまいます。

しっかりと早期に改善していきましょう。

まとめ

電車で座っていると痺れが出てくる方はしっかりとお尻の筋肉を緩めていきましょう。

不安定なところで座るとより負担がかかってしますので少し固めの椅子に座りましょう。

今回のテーマで気になる点ご質問がありましたらお気軽に当院までご連絡下さいね。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

  • 柏の座骨神経痛

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP