柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

足の裏の柔軟性をつけて腰痛を改善しよう。

【足の裏の柔軟性をつけて腰痛を改善しよう】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は足の裏の柔軟性の重要性について解説していきます。

足の裏の柔軟性がつくと体にかかる負担が減ります。足の裏の柔軟性の付け方・ポイントを解説していきます。

足の裏の柔軟性をつけよう!。

足の裏の柔軟性をつける為には、どうすればいいのでしょうか?

基本的にはストレッチをしたいのですが、足の裏を伸ばしていくにはコツ・ポイントが必要になります。

よく行われているのは、足の指の間に手の指を入れて回すやり方があります。このやり方をすると足の指から関節を伸ばす事が出来るので非常に効果的です。

体に負担をかけることなく、足の裏を伸ばす方法は「竹踏み」です。竹を踏むだけで足の裏を伸ばす事が出来ます。

ポイントは足の裏を3分割して前側・真ん中・踵側に分けて一か所づつ伸ばしていきます。最初は伸ばす時に痛みが出やすので片方の足から伸ばしていくと良いです。

椅子に座りながら片方の足から少しづつ伸ばしていきましょう。

足の裏はどうして重要なの?

足の裏は、体の負担を逃がす役目があるので足の裏が固いと体にかかる負担が吸収されないのでしっかりと緩めて行きましょう。

足の裏の体にかかる衝撃を吸収する仕組みは、「アーチ」にあります。

良く足のアーチが高い・アーチが低いという表現をする時がありますが、このアーチが上手く動いていると衝撃を吸収しくれます。

逆にこのアーチが固くなっていると体の負担を吸収できなくなります。

足に重要なアーチが2つあります。縦のアーチと横のアーチです。このアーチが重要な約割

りがあります。アーチの高さも大事ですが、柔軟性も確認していきましょう。

腰の痛みとの関係性は?

足の裏が固くなりすぎると、衝撃を吸収できなくなり腰にまでダイレクトに衝撃が伝わってしまい負担がかかってしまいます。その為、腰痛がある方は足の裏やふくらはぎに固さが出てしまいます。

腰痛の予防の為には足の裏からの柔軟性が非常に大事になってきます。しっかりと緩めて行きましょう。

もう一つのポイントは、足の指の筋肉です。足の指を引っ張るように伸ばしてあげると筋肉が緩みます。足の指が緩むとしっかりと地面をつかめるようになるので腰にかかる負担が減り腰痛の予防になります。

まとめ

地面について体を支えているのは足の裏です。ですから非常に足の裏は台になってきます。しっかりと緩めて行きましょう。

今回のテーマで何か気になる点、ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。

お待ちしております。

今回も最後まで御読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

 

  • その他

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP