柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

足のつき方によって股関節の痛みが違う方へ。

【足のつき方によって股関節の痛みが違う方へ。】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は、股関節の痛みについて解説していきます。

歩き方や、足のつき方によって股関節の痛みの出かた・もしくは痛みが出ないという症状でお悩みの方は多いと思います。

股関節の痛みは、使い方によって痛みの程度や、痛みの出方が変わってきます。

股関節の痛みがある方で足のつき方を探しながら歩いている方も多いと思います。

どうして症状に変化が出るのか一緒に考えていきましょう。

股関節の構造を確認しよう。

歩き方や、使い方によって症状が変わるのは股関節の構造によるものです。

股関節の構造は骨盤と足の付け根の骨が関節を作りその周りを多くの筋肉で覆っています。

ここで、ポイント何ですが、足のつく角度で症状が変わるという事は、骨や関節が原因で痛みを出している可能性が低いですね。骨や関節で痛みが出るのであれば、角度の変化で症状は変わらないですね。常に同じ痛みが出るはずです。

ですから症状が変わる時は、その周りを支えている筋肉が要因である事が多いですね。

筋肉はいろいろな方向から、関節を支えているので、痛んでいる筋肉に負担がかかる時に痛みが出るんですね。ですから痛みが強くなる時に負担がかかっている、筋肉が治療ポイントになります。

しっかりと確認してみましょう。

足のつき方によって痛みが違うのはどうして?

足のつき方によって痛みに変化がでるのは、足のつく角度によって股関節を支える筋肉が変わってしまうからです。

ですからその痛みが出る角度をしっかりと確認しておきましょう。

その足のつく角度で動いている筋肉が一番いたんでいる筋肉になります。

痛んでいる筋肉を改善しよう。

痛んでいる筋肉は、股関節を支える筋肉になります。股関節の筋肉を緩めて行けば効果が出ます。

股関節の筋肉は大きいので伸ばす角度によって変化が出ますこの角度を探して伸ばしていけば痛んでいる筋肉を伸ばす事が出来ます。

歩く時の痛みを放っておくと

歩く時の痛みを放置しておくと、そのまま周りの筋肉も硬くなってしまいます。

ですから、痛みを感じる前に違和感が出た時早めに対処していきましょう。

まとめ

歩く時に足のつき方によって痛みが出る時は、その足をついた時に動いている筋肉が原因になります。しっかりと原因の筋肉を見つけて治療していきましょう。

今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂ありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

 

 

  • 柏の股関節の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP