柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

膝の腫れは注射で水を抜いてもすぐに戻ってしまうのなぜでしょうか?

世の中の膝治療が一時的な対処療法であることをさらに詳しくご説明します

【膝の腫れは注射で水を抜いてもすぐに戻ってしまうのなぜでしょうか?】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は、膝の腫れについて解説していきます。

膝が腫れた時は、注射で水を抜く方も多いですね。

でも膝の水を抜いてもすぐに腫れが戻ってしまう事多いですよね。

膝は水を抜いてもどうしてすぐにもどってしまうのでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

膝に水はどうして溜まるの?

膝に水が溜まる理由は、様々ですが、一番大きな理由としては、膝に炎症がある為です。

膝に炎症が出ると、その炎症を引かせるために体の反応として、水分物質を出して、炎症を引かせようとします。その為、膝の炎症が引かないと水分物質はずっと出続けるために膝の腫れは引かなくなります。

基本的には体の反応で水分物質が出るので、膝の炎症が収まったら、水分物質は吸収されてなくなります。なくならない理由は、水が出る原因である膝の炎症が収まらないからです。

膝の腫れと一緒に膝の炎症も改善していきましょう。

そうすれば膝の腫れも改善していきます。

膝の腫れはどうしてすぐに戻るの?

膝の腫れはどうしてすぐに戻ってしまうんでしょうか?

膝の腫れを引かせる治療で膝の水を抜くと言う選択があります。

膝の水を注射で抜くと腫れが収まりスムーズに動くようになり、一時的に改善したようになります。

またすぐに腫れが戻ってしまうのは膝の炎症が改善していないからです。

膝の水を抜くだけでなくどうして膝に痛みが出ているのかを改善していきましょう。

膝の炎症を改善しよう。

膝の炎症を改善する為には、まずは歩き方からチェックしていかないとダメですね。

いくら膝に良い治療をしようと普段の動きから負担がかかっていると炎症は改善しにくいですね。

歩き方のポイントとしては、目線を上げて、歩幅を広げて、腕を振って歩いてみましょう。

この歩き方だと膝にかかる負担が減るので、炎症が出にくくなります。

効果的なので試してみて下さいね。

まとめ

膝の水を抜いてもすぐに戻ってしまうのは、膝が腫れる原因を取り除いていないからですね。

しっかりとどうして、膝に炎症が出るのか、負担がかかっているのかを良く見分けていきましょう。

今回のテーマで気になる点、ご質問がありましたら、お気軽に当院までお問合せ下さい。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

 

 

 

  • 柏の膝の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP