柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

腰痛を予防する為には○○を緩めて行きましょう。

足がつり易い方の解消法

【腰痛の予防の為には○○を緩めて行きましょう】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は腰痛の予防法について解説していきます。腰痛は、もう国民病と言っても過言ではありません。腰痛を我慢しながら生活をされている方、様々な予防法を試しているが腰痛を繰り返す方、皆さん状況は違いますが、腰痛に悩まされています。

今回お伝えする内容は腰痛を予防するポイントをお伝えします。ポイントを抑えていけば腰痛になる確率は格段に減りますよ。

腰痛予防のポイント

腰痛予防のポイントは「ふくらはぎ」を緩める事です。ふくらはぎを緩める事によって、腰痛予防にとても効果的です。

ふくらはぎは、腰から体を支えるのにとても重要な場所です。動く時でも、立っている時でふくらはぎの筋肉は体の負担を支えています。

ですからは「ふくらぎ」の筋肉が緩むと体の動きが良くなり、結果として腰にかかる負担が減ります。

それと忘れてはいけない事なのですが、ふくらはぎがつり易くなってくると、腰痛が出てくる前兆です。ふくらはぎの筋肉がもう限界だという証です。足がつり易くなってきたら、すぐに筋肉を緩めていきましょう。

ふくらはぎを緩める方法?

ふくらはぎを緩める方法は、1番有名なのがアキレス腱を伸ばす事です。

アキレス腱はふくらはぎの筋肉から伸びているので、アキレス腱をストレッチするのが効果的です。

このふくらはぎを伸ばすストレッチは簡単にできて効果的です。

もう一つは足首の柔軟性をつけることです。足首の柔軟性をつけると、足のクッションが出来るのでふくらはぎにかかる負担が減りふくらはぎの筋肉が緩みます。

日常の生活の中での注意点。

日常の中での注意点で一番気をつけないといけない事は、筋肉を冷やす事ですね。筋肉を冷やしてしまうと、筋肉が固くなり、動きが悪くなってしまいます。お風呂などでしっかり筋肉を擦って血流を良くしていきましょう。

もう一つは姿勢です。立ち仕事でもデスクワークでもふくらはぎの筋肉を使っていますので長時間の同じ姿勢はしないように心がけて下さいね。

まとめ

腰痛を予防する為にはふくらはぎを緩めるのがとても効果的です。しっかりとストレッチをし緩めていって下さいね。

ふくらはぎが緩むと冷え性の予防にも効果的です。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

今回のテーマで何か気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。

お待ちしております。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

  • 柏の腰痛

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP