柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

股関節の痛みにお悩みの方へ~内転筋を緩めよう~

 

柏市で歩く時に痛みが出る方へ。

【股関節の痛みを改善する為に内転筋を緩めよう。】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は股間節の痛みについて解説していきます。

股関節の痛みでお悩みの方は多いと思います。

歩いての痛みや、しゃがんでの痛み、階段の上り下りでの痛みなどでお悩みの方はおおいですね。

股関節の痛みを改善できるポイントを解説していきます。

股関節の構造から知りましょう。

股関節の構造は骨盤の骨と太ももの骨が関節を作って出来ているのが股関節になります。

この関節をサポートする為に前側・横側・後ろ側から筋肉で覆われています。

股関節は、全体を筋肉で覆われているので筋肉が固まってしまうと痛みや動きの制限が出てしまいます。

固さや痛みが出る場所によって症状と原因が変わります。前側に痛みが出ている時は足が上がりにくくなりますし、階段が上りにくくなります。

何処に症状が出ているのかどうして痛みが出たのかしっかり確認していきましょう。

股関節の症状を改善するポイントは?

股関節の症状を改善するポイントは内転筋にあります。

重心や負担がかかると外側に力がかかります。その為内側の筋肉でバランスを保ちます。

ですから内側の筋肉を緩めるのはとても効果があります。

内側を緩める為には、ストレッチが効果的です。

足首を反対側の膝の上に置いて膝を下に押して伸ばしていきます。そうすると内側の筋肉がストレッチされます。20秒伸ばしていきましょう。

股関節の固さを放置していると。

股関節の内側の痛みを放置していると、関節がどんどん固くなってきます。関節が固くなるとしゃがめなくなりますし、体重をかける時に激痛が出るようになります。

関節が固くなる前に症状を改善して関節の動きをつけていきましょう。

日常生活の中での予防法は?

予防法もあります。まずは、立ち方を確認しましょう。片方の足だけに重心が傾いたままの状態が続くと関節が固くなります。

歩き方も大事です。歩幅を狭くして歩いていると関節の動きが悪くなりやすいです。歩幅を広げて、腕を振って歩きましょう。動く範囲が広くなると、関節の柔軟性がつきやすくなります。

まとめ

股関節の動きを改善する為には内転筋を緩めて行きましょう。内転筋を緩めると骨盤と膝を結ぶ筋肉なので、柔軟性がつくと動きが改善します。

今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

では、また次のブログでお会いしましょう。

 

 

  • 柏の股関節の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 7560

初回限定

2980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP