柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

股間節の内側の痛みを自宅で改善したい方へ。

柏鍼灸整骨院

柏鍼灸整骨院

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は股間節の内側に痛みを感じている方に解説していきます。

腰に痛みを抱えている方、膝に痛みを抱えている方は特に股関節の内側に痛みを抱えている時が多いですよね、しっかりと改善できる方法を探していきましょう。

股間節の内側の筋肉を緩めよう!。

股間節の内側には体を支える、内転筋があります。この筋肉がどうして固くなるのかは次の項目でお伝えします。

筋肉を緩める為にはまずはストレッチが大事です。

ストレッチの方法は内側の筋肉を伸ばす事ですが、ポイントを抑えないと上手く伸びません。

柏鍼灸整骨院

柏鍼灸整骨院

椅子に座った状態で足を組みます。その状態で膝を下に押していきましょう。

そうすると股関節の内側の筋肉が伸びます

真っ直ぐ下におろしていきましょう。伸ばす時に痛みが出る方はまずは股間節の付け根から下に向かって伸ばすようにマッサージしましょう。

それからストレッチをすると効果的です。

歩く姿勢をも気をつけましょう。猫背で歩いてしまうと前側に重心がかかってしまうので足に負担がかかってしまいます。

歩く時は目線を上げて歩幅を広げて歩いていきましょう。そして手を振って歩いて下さい。そうすると推進力が付くので足が出やすくなります。

その結果足にかかる負担が減るので太ももの内側の筋肉に負担がかかりにくくなります。

実践してみて下さいね。

太ももの筋肉の内側は何をしているの?

太ももの内側の筋肉は股間節と足を結んでいる筋肉です。そして体を支える筋肉になります。ですから、重心がかかる方の足が固くなります。

特に運動をする方、ランニングをする方は体のブレを抑えるため内側の筋肉が固くなります。走る競技の方はしっかりとチェックしましょう。

筋肉を固いままにしておくと

内側の筋肉を固いままにしておくと、腰の痛みの原因になります。そして膝の痛みの要因になります。

スポーツをされている方は、ケガの原因になりますし、パフォーマンスも落ちてしまいます。

しっかりと痛みを感じる前に筋肉を緩めていきましょう。

まとめ

太ももの筋肉の固さを放っておくとケガの恐れがあるので早めの対処が必要です。

上記のストレッチを一日一回するだけで変化が出るのでしっかり行ってくださいね。

今回のテーマで気になる点ご質問がありましたらお気軽にお問合せ下さいね。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

  • 柏の股関節の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP