柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

柏で膝の水を注射で抜いた後どうしたらいいのかお悩みの方へ

柏鍼灸整骨院

柏鍼灸整骨院

皆さんこんにちは柏鍼灸整骨院の山野辺です。この度はブログにお越し頂きありがとうございます。今回は膝の腫れについて解説していきます。膝が腫れた時に注射で水を抜く時もあると思います。そこで大事なのが注射で水を抜いた後の事が大事です。水を抜いただけではダメですよ。

膝に水が溜まる原因は?

まずは膝に水が溜まる要因から解説していきます。

どうして膝に水が溜まるのでしょうか?

膝が変形しているから・膝の使い過ぎ・運動のし過ぎ・スポーツのし過ぎなどがあります。

どうして使い過ぎると膝が腫れるのでしょうか?

それは、膝に痛みがあり炎症が出ている為です。膝の水はその炎症を抑えるため体の反応として水分物質を出して炎症を抑えようとします。

その水分分質は炎症が収まれば吸収されてなくなってしまいます。水が引かない理由は炎症がなくならいからです。しっかりと炎症が出る理由・原因も確認していきましょう。

膝の水を抜くと楽になるの?

膝の水を抜くと膝の痛みは軽減するのかどうかが重要です。

膝の水を抜くと膝の動きは良くなります。痛みも軽減します。

動きが楽になる理由は、水の腫れが膝の動きを制限(曲げづらく)していたためです。その膝の水分分質を無くしてあげれば膝の動きは良くなりますね。

ただここで大事なのが膝の水を抜くと直ぐにまた腫れた事がありませんか?

それは膝の炎症が収まっていないからです。膝の炎症が収まっていなければすぐに膝の水は溜まってしまいます。

膝の水抜いたあとに注射でヒアルロン酸やステロイドを注射をするという事ではありません。薬品を注射で入れても膝に負担をかけている原因を取り除かないと痛みは改善しません。

膝の腫れを引かす為には。

まずどうして膝に痛みが出たのかを確認するのが大切です。その原因を解決できれば膝の腫れは改善していきます。

普段からの姿勢や立ち方によって膝にかかる負担が減ります。原因は一人一人違うのでしっかり確認していきましょう。

膝の水を抜いた後はテーピングや包帯などで圧迫しておくと膝が腫れにくいですが行ってくださいね。

やってはいけない事は、トレーニングをすることです。トレーニングをすると膝に負担がかり炎症が強くなるので絶対に膝が腫れている時にトレーニングをしてはいけません。

まとめ

膝の水を抜いたは後はまずは安静です。まだすごく腫れやすい時期なので安静にして膝をテーピングや包帯で圧迫してくださいね。

今回のテーマで気になる点やり方が分からない等がありましたらお気軽に当院までご連絡管さいね。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂ありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

  • 柏の膝の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 7560

初回限定

2980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP