柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

左腰から左足に痺れがでて改善しない為にお悩みのあなたへ

柏鍼灸整骨院

柏鍼灸整骨院

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

左側の腰と足に痛みと痺れがでて改善しないでお悩みの方も多いと思います。

腰から足に痺れが出る症状は非常に日常の生活に影響を出します。その痛みと痺れの改善方法と、なんで左側に症状が出たの考えてきましょう。

左側の腰から足にどうして痛みと痺れが出るの?

痛みや痺れは、右側に出たり、左側に出たりと人それぞれの生活環境や癖によって違います。

左側に症状が出る方の多くは左側に重心をかけていることが多いです。

体の癖や姿勢によって負担がかかってしまい症状を出してしまいます。

痺れがでる理由としては、神経の流れている場所のどこかで神経が圧迫されているため、痺れの症状が出ます。

同じ姿勢を長時間している方や、同じ動きを繰り返し行っている方に出やすい症状になるので同じ姿勢を長時間しないようにしましょう。

痛みと痺れの改善方

柏鍼灸整骨院

柏鍼灸整骨院

 

 

 

 

痺れが出る原因はお尻の筋肉の固さにあります。お尻の筋肉の奥から神経が流れてくるのでその神経をお尻の筋肉で圧迫してしまう事が多いですね。

その為お尻の筋肉を緩めなければいけません。お尻の筋肉をしっかりストレッチしていきましょう。

1番目は足を組んで頂き膝を下に押し込んで行きます。そうすると内側はの筋肉がストレッチされます。

2番目は膝のお皿を反対側の膝に向かって伸ばしていきましょう。そうするとお尻の筋肉をストレッチすることができます。

ストレッチの時間は20秒です。

座って出来るので非常にやりやすく、効果的です。是非実行してみて下さいね。

痛みと痺れを放っておいてはいけません。

坐骨神経痛と足首の痛みの関係性について

腰の痛みと痺れを放置したままにしてしまうと、どんどん腰痛が悪化してしまいます。

椎間板ヘルニアの原因になったり、脊柱菅狭窄症の原因になったりしてしてしまうので、早期の改善が必要になります。

ご自身で出来るセルフケアもあるのでしっかり改善していきましょう。

忘れがちなのが湯舟で温まる事です。湯舟では10分以上は温めましょう。温まると筋肉が緩むのでとても効果的です。

まとめ

柏鍼灸整骨院

腰の痛みと痺れを放置していると、症状がどんどん悪化してしまいますし、仕事に集中できなくなってしまいます。

普段の姿勢や、体の癖や使い方も意識して改善していきましょう。

今回のテーマで、気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さいね。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

 

 

  • 柏の座骨神経痛

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP