柏鍼灸整骨院

柏駅から徒歩4分
どうしていいのかわからい方1度ご相談ください。
新患の方随時受付中

住 所
千葉県柏市あけぼの1-1-23
営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ランニング中だけ股関節の痛みが出てくる方へ。

ランニングをしていると膝の外側に痛みの出る方へ。

【ランニングをしている時だけ股関節に痛みが出る方へ】

皆さんこんにちは、柏鍼灸整骨院の山野辺です。

今回は走っていると、股関節に痛みが出てくる方へ解説していきます。

運動をしていると痛みが出てくる事は良くある事です。でもその痛みを出ないようにする為にはどうすればいいのか良く考えてみましょう。

走ると股関節の痛みが出る理由は?

走っているといると股間節に痛みが出る原因は多くあります。

その中で大きな要因は軸足になっている方の股間節に痛みがでやすですね。

足をつく時に負担がかかりやすい事、蹴り足の軸になり負担がかかりやすい事が上げられます。

ランニングをする前の準備体操と整理体操をしっかり行う事が大事です。

左右のバランスの違いが原因になりますのでしっかりと左右の柔軟性をつけて行かないといけません。

股間節の柔軟性をつけて行こう

ランニング前後の柔軟性が非常に重要になってきます。

股間節のストレッチをする前に足首と、ふくらはぎの柔軟性をつけてから行いましょう。

足首の柔軟性は地面とのクッションになるので柔軟性があると非常に効果があります。

股間節のストレッチの方法は

足首を反対側の膝の上に置いて膝のお皿を下に押すように伸ばしていきます。その状態で20秒伸ばします。その後臍を中心に前かがみになります。すると股間節から腰のストレッチになりますのでとても効果的です。

最初はお風呂などで温まった後に行うと効果的です。

走り方のポイントもあります。

重心のかかり方に注意をすることは大事です。重心のかかり方とは、筋肉の使い方です。

簡単な解消法としてはランニングのコースを普段と反対周りで走ってあげると、筋肉のバランスが整います。

目線を意識しましょう。目線が下を向いていると重心の軸が崩れるのでより足に負担がかかってしまいます。目線を上げて走りましょう。

靴選びも重要です。自分のサイズに合っているのか、靴のなかで足が動いていないかが重要になります。靴の中で足が動いてしまうと、力が分散されてしまい、余計な力が働く為、痛みの要因になってしまいます。

まとめ

走る時に股間節に痛みが出る時は、重心のかかり方、足の筋肉の使い方に要因があります。しっかりと負担がかからないように筋肉の柔軟性をつけて行きましょう。

今回のテーマで気になる点ご質問がありましたら、お気軽に当院までご連絡下さい。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

ではまた次のブログでお会いしましょう。

 

  • 柏の股関節の痛み

初回キャンペーン!
ネット・電話予約限定

施術1回 通常 7000

初回限定

1,980

■初回ご来店時のみ有効のサービスです
■ご予約時に初回であることをお申し付けください
■他の割引サービスとの併用はできません

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

04-7142-2525 04-7142-2525

8:45〜12:30/14:00〜20:30 (土日祝は8:45〜18:00)

柏鍼灸整骨院

住所
〒 277-0841
千葉県柏市あけぼの1-1-23
アクセス
柏駅西口から徒歩4分
お子様連れの来院も大歓迎!
新規の方随時受付中
代表者
山野辺 昇
電話番号
04-7142-2525 04-7142-2525

受付時間外も施述できます。ご相談ください。

営業時間
8:45〜12:30
14:00~20:30
8:45〜18:00

ソーシャルメディア

LINEアプリの「友達追加」からQRコードを読み取ってご登録ください

LINE ID
@xht5472i
お友達登録はこちら
友だち追加

PAGETOP